セブンルール桜林直子がシングルマザーとして娘と歩んだ道!


スポンサーリンク

[セブンルール] ブログ村キーワード

2017年11月28日のセブンルール。

小さなクッキー屋さん、桜林直子

クスっと笑いたくなるクッキーを売る。

そして、シングルマザー。

娘はプロのイラストレーター。

桜林直子のセブンルールとは?

1 美味しいだけでなくモテるクッキーを作る

桜林直子のクッキー屋さん。

東京都富ヶ谷の”SAC about cookies”。

わずか7坪の店舗。

ニッコリ笑ったようなクッキー。

くまさんの形をしたクッキー。

思わず笑顔になるクッキーたち。

桜林直子のこの見た目を大事にしている。

美味しいだけではない。

モテるクッキーを作るのが桜林直子のモットー。

2 スタッフに夢組と叶え組を組み合わせる

店の奥の和室が桜林直子の仕事部屋。

桜林直子はクッキーを作らない。

作るのはスタッフ4人。

スタッフを夢組と叶え組に分け組み合わせる。

夢組は、やりたいことがある子。

気持ちは強いができなことも多い。

叶え組は、やりたいことがない子。

人を助けたりすることに喜びを感じる。

そんな人たちが一緒になると素敵な仕事ができる。

桜林直子は叶え組。

特にやりたいことがない。

製菓専門学校を卒業後、チョコレート専門店に勤務。

周りの子たちは夢組。

桜林直子は事務や経理など裏方の仕事ばかり任された。

23歳結婚したが、翌年すぐ離婚。

シングルマザーになった。

娘が小学生になり、夏休みが長いことに気付いた。

「娘との時間を作りたい」

2011年クッキー屋さんを開業。

クッキーは賞味期限が長い。

扱いやすいお菓子なので選ばれた。

桜林直子は特にクッキーというわけではない。

3 娘のお弁当を作り続けるためにSNSにアップする

毎朝、娘の弁当を作る桜林直子

はっきり言って面倒くさい。

20分後、弁当が完成した。

面倒くさいといいながら、完成度が高い。

見た目にもキレイ。

残りものを詰め込んだものとは違う。

桜林直子は弁当の写真をインスタにアップする。

これは自分を奮起させるため。

「ヤケクソ!」

でも、やるとなったらきちんとやる。

4 考えるために歩く

午前中、桜林直子は喫茶店”それいゆ”にいる。

請求書の作成や支払いをする。

毎日、喫茶店を転々とするらしい。

家にいるとスラムダンクを読んでしまうからだ。

午前中は、喫茶店で集中して仕事する。

仕事を終えると、今度は歩く。

渋谷まで2時間。

歩くのが苦ではない。

歩くのが好き。

そして、桜林直子は歩きながら考えている。

5 不機嫌禁止

とある日。

JR東京駅にいる桜林直子

今から八戸へ行くと言う。

歩きではない、JRを利用する。

八戸で昔の同僚夫婦に会う。

親戚がいない桜林直子

親戚の代わりに友人の元を訪れる。

付き合いの長い友人。

桜林直子が不機嫌なところを見たことがないと言う。

確かに、桜林直子はいつも笑っている。

あのクッキーと同じだ。

「不機嫌でいいことは一個もない」

不機嫌をアピールをしない。

不機嫌アピールされても、それはノーカウント。

そんなアピールは無視するのが桜林直子

6 娘に母のせいとは言わせない

東京都渋谷区にある株式会社CINRA。

編集部の竹中さんが桜林直子にコラムを依頼。

テーマは母と娘。

シングルマザーの桜林直子

娘には自分で考えて生きてほしい。

母親の影響力は強い。

だから、母親に頼らないで自らの道を歩いてほしい。

現在、娘は中学3年。

そして、プロのイラストレーターでもある。

ほぼ日刊イトイ新聞などに連載を持っている。

ちゃんと自分の道を見つけている。

7 人の半分の時間で倍稼ぐ

桜林直子が自分の店に行くのは週に1回くらい。

午前中に仕事を済ませ、空いた時間で友人と会う。

桜林直子に聞いてみた。

20代に戻りたくないのか?

今がマックスの状態。

そして、来年もマックスになる。

シングルマザーのために子供に我慢させたくない。

その為に収入が必要。

そして、子供と一緒にいる時間も必要。

人の半分の時間で倍稼ぎたい。

だから、クッキー屋を始めた。

依頼されたコラムのタイトル。

「あなたとわたしが、いつまでも自由でいられますように。」

桜林直子から娘へのメッセージである。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー