youは何しに日本へ?映画監督youタテンダのアポなし撮影旅!


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2018年6月18日のyouは何しに日本へ。

ジンバブエから来た映画監督you。

映画の1シーンを撮るためにやってきた。

登場人物がアニメのスタジオで働くシーン。

制作期間は3年。

NYの映画祭で上映する。

撮影は無事に終了するのか?

一人4役アポなし撮影旅

ジンバブエから来た映画監督。

タテンダさん30歳。

監督で主演。

脚本もプロデュースも自分。

初めての来日。

滞在期間は10日間。

しかも、驚くのは、

撮影するスタジオが決まっていない⁈

10日間で決めて、撮影するって。

チャレンジャーですね~。

宿泊先も未定だった

1980年にイギリスから独立したジンバブエ。

人口は1560万人。

世界遺産の”ヴィクトリアの滝”が有名。

映画監督youはホテルも決めてなかった。

新宿のカプセルホテルに決定。

初めての新宿駅。

人が多いし、ビルが賑やか。

写真用の小さなカメラで撮影。

これも映画に使うらしい。

きっかけはドラゴンボール

映画監督youは小さい頃から映画やアニメが大好き。

12歳の時から夢は映画監督。

きっかけはドラゴンボールだった。

あんな作品を作りたい~。

NYの大学在学中に映画を自主制作。

3年前から長編映画を撮っている。

映画監督youが通りすがりのyouたちに声をかける。

出会って1分で連絡先を交換。

また別な人に声をかける。

探しているのはアニメ関係者。

なかなか出会えませんね。

やまだたろうさんち

カプセルホテルに宿泊した翌日。

カウチサーフィンの友人宅へ。

ホストは、やまだたろうさん。

これは偽名か?

やまだたろうさんちはyouだらけ。

ギリシャ人に、デンマーク人。

映画監督youもしばらくお世話になる。

ジンバブエに夢を!

映画監督youが手掛けている作品。

ジンバブエ人が夢を持てない状況を描いている。

2008年、ジンバブエはハイパーインフレに襲われる。

極度に経済が混乱。

今も失業率は高い。

2016年の一人当たりの国民総所得は約10万円。

日本に行くシーンを加えることで冒険になる。

夢を持ってもらえる。

大事なシーンなんだ。

人生は一期一会

東京ビッグサイト。

映像などのコンテンツビジネスの商談会。

アニメのスタジオで撮影をお願いしたい。

関係者に映画の予告編を観てもらう。

真剣に観てもらえた。

撮影について上司に相談。

商談のためのイベント。

いい返事は聞けなかった。

ちょっと無理だったか…。

撮影スタジオを探すのはやはり困難。

しかし、奇跡が起きた。

入場から2時間。

アニメ制作会社の社長に会えた。

「別に問題ないですけど」

来日3日目で撮影場所を見つけた。

スゴイな!

4日前に知り合った助監督

来日、4日目。

撮影する日。

映画監督youは制服を着ていた。

これは、お世話になっているやまだたろうさんのもの。

撮影する前にちょっと寄り道。

別のyouと合流。

助監督のマックス。

フランスyou。

4日前にあったばかり。

カウチサーフィンのたろうさんちで。

助けてあげたい!

”神風動画東中野スタジオ”。

オフィスの机にはパソコン。

今のアニメはパソコンで作られる。

”神風動画東中野スタジオ”では、

ただ今”ニンジャバットマン”を公開中。

ここで社長登場。

どうして受けてくれたのか?

他のスタジオは断ると思ったから。

自分が助けてあげなきゃとの思い。

ダメ出しする上司役を欲しがる監督

有限会社神風動画の水崎社長。

ダメ出し上司の役で出演決定!

カメラワークを確認する。

youは何しに日本へ?の番組スタッフも出演決定。

リハでレンズ前に指が出てしまった監督you。

撮影は大丈夫か?

TAKE2

カメラも日本で知り合った人に借りました。

アーユーリアル?

youは何しに日本へ?の番組スタッフへのセリフ。

番組スタッフへの問いかけ。

ここで、ダメ出し上司水崎社長登場。

タテンダの絵の線がどれも同じとダメ出し。

なんとか撮影終了。

完成したら送ると約束。

3日後、監督youタテンダはニューヨークへ旅だった。

映画の完成品届く!

完成品が届いた。

舞台はジンバブエの高校。

日本でアニメを学びたい主人公。

奨学金をもらうために翻弄。

しかし 困難が降りかかる。

衝撃の結末が待っていた!?

日本での撮影シーンもちゃんとあった。

ニューヨークでの客は60人。

すごく見入ってくれたんだ。

監督youタテンダの一つのステップが終った。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー