youは何しにスペインyouマルコの日本語習得自転車旅で異変!


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2018年7月23日のyouは何しに日本へ。

成田国際空港で出会ったyou。

スペインのバルセロナ出身。

日本へ何しに来たのか?

”ナンパ”。

ナンパを通じて日本語の勉強したい!

生活しながら日本語を学ぶ

スペインから来たyou。

マルコさん、26歳。

仕事は旅行ガイド。

マルコの”ナンパ”とは、

道でおばあさんやおじいさんと話すこと。

日本人の本音と建て前。

空気を読んだりする日本人の優しい気持ちが好き。

生活しながら日本語を学びたい。

沖縄まで自転車で?

マルコは勉強熱心。

知らない単語をまとめたノート。

マルコの目標は、

日本人のように日本語を話したいのです。

取材交渉を了解してくれたマルコ。

後日再会。

どこで日本人に声をかけるのか?

自転車で東京から沖縄に行くと言う。

いろんな場所で、いろんな人と話したい。

これは想定外!

そんな大掛かりな密着になるとは⁈

期間もルートもノープラン

マルコは日本語旅行の為に90万円を貯金。

自転車は有楽町で購入。

約5万円。

有楽町で買ったので”ゆうらちゃん”。

テントは4980円。

マルコにとって初めての自転車旅。

キャンプ経験はは1回だけ。

東京から沖縄まで2118キロ。

ちゃんと着けるのかな?

なんか心配…。

歌うマルコ

自転車旅の初日。

東京中央区。

自転車に乗っていた人に声をかけるマルコ。

結構、日本語上手。

0時15分。

キッチンカーを見て一言。

「風情がある」

日本語を間違ったのか、感性が違うのか。

アボカドタコライス 800円。

「意外に美味しい」と喜ぶマルコ。

お腹いっぱいになった。

残ったものをタッパに入れた。

もったいない精神なのだ。

4時間後、横浜で何かを発見。

公園のベンチで休憩。

ウクレレで歌い出した。

近くにいた親子に声をかける。

歌い出した。

「ありのままの~」

”LET IT GO”だ。

子供に歌い出した。

つかみはOK。

新しい言葉をママさんたちに教えてもらった。

”寝袋”。

マルコの自転車に積んでいたもの。

日本語でスペインを案内したい

マルコはどうして日本語に興味を?

子供の頃から人と話すのが大好き。

一つのことに熱中するマルコ。

3年前に初めて日本へやってきた。

日本の文化に興味を持った。

日本語を好きになった。

日本語を覚えれば日本のことがわかる。

そして、

スペインに観光に来た日本人に日本語でガイドしたい!

マルコ、お寺に泊まる

夕方6時。

出発から6時間経っていた。

公園にいたサラリーマンのグループにに話しかけるマルコ。

宿泊の相談。

誰かの家の庭でテントを張りたいらしい。

一人が友人を紹介してくれた。

高校の同級生。

今は寺の住職をしている吉本さん。

15分後。

自転車でやってきた吉本真拓さん。

ではお寺へ!

大慈山玉泉寺。

創建1577年。

まずは薬師如来をお参り。

「ありがたい気持ちになった」マルコ。

泊まるのは真拓さんの部屋。

ランチで残したのを食べるマルコ。

匂いを嗅いで、まだ食べられると判断。

一緒に酒を飲む二人。

真拓さんはカップ麺。

昔バンドマンだった真拓さん。

ギターとウクレレで福山雅治の”桜坂”を演奏。

即興で今日の出来事を歌にするマルコ。

真拓さんの奢りで銭湯”仲乃湯”へ行く。

裸のつきあいができた。

”ご苦労様でした”、人をねぎらう言葉。

これも初めての言葉。

”さっぱり”はリフレッシュとか爽快って意味。

これも教えてもらった。

1日目は44キロ移動しました。

海に興奮してザブーン

2日目の朝。

真拓さんは住職のお姿。

いただいたお土産は数珠。

手首につけるとブレスレットみたい。

「日本にいるとありがとうと言える機会が多い。

言葉だけでなくその姿勢も学びたい」と話すマルコ。

さあ、2日目出発。

江ノ島近く。

海を見て故郷のバルセロナを思い出すマルコ。

パンツ一丁。

海に入った~。

海に入ってリフレッシュした後はナンパ?

女性に話しかけたマルコ。

「江ノ島のいい所は?」

彼女は京都の人。

カスミさん。

その後、17人と会話するマルコ。

日本語をどんどん習得。

江ノ島近くにある神社へ行く。

社務所で「宿泊は可能でしょうか?」と聞いてみた。

神社脇の倉庫を案内してもらった。

焼き栗の差し入れをいただいた。

これは”おさがり”。

神様にお供えしたものを頂くこと。

ここでも即興の歌を捧げるマルコ。

感謝の歌だ。

2日目の移動距離は26キロ。

マルコは日本語を学習中

3日目は雨。

カッパを着てコンビニのベンチでランチするマルコ。

隣に座っていた76歳のおじいさんとお話。

おじいさんが好きな日本語は、

”プラス思考”。

前向きに生きることを誓ったマルコ。

4日目にパンクした。

通りすがりの女性が直してくれた。

新しく覚えた言葉は、”ボンド”。

これでパンクを直してくれた。

愛知県豊橋市では竹内さんちに宿泊。

学んだ言葉は、”無心・名門・貧富”。

愛知県名古屋市では岡田さん家に宿泊。

学んだ言葉は、”ピンと来る・くじ引き”。

滋賀県彦根市で安達さんちに宿泊

学んだ言葉は、”熱唱・門松・読み聞かせ”。

そして、運命の再会。

大阪で江ノ島で会ったカスミさんに会った。

お好み焼きを奢ってもらいました。

学んだ言葉は、”うぬぼれ・過大評価”。

25日間で511キロを走破。

残りは1607キロ。

マルコに異変が…

26日目。

番組スタッフが大阪でマルコと再会。

「しばらく見ないうちに大きくなったね!」

日本語が更に上手くなっているマルコ。

ノートに日本語がビッシリ。

211個の日本語を覚えた。

しかし、マルコに異変。

痛い所がある。

下半身。

”股間”。

この言葉も新しく覚えた。

実は、慣れない自転車旅。

炎症を起こしているらしい。

治療に3カ月かかる。

「大阪はキレイやけど3カ月は長いよね」

大阪で自転車旅は終わるのか?

マルコは完治するのか?

大阪まで来たマルコ。

358人と会話。

気に入った日本語は”腰抜け”。

マルコは完治するのか?

密着はまだ続いています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー