入山杏奈 さんとマブリットキバさんのテロに負けない支援の力!


スポンサーリンク

[AKB48] ブログ村キーワード

AKB48をマスコミの決めつけ取材から守った山田町の人々


岩手県滝沢市でのAKB48握手会傷害事件。

その取材は山田町まで及んだ。

予め決められた結論を裏付ける為の取材。

山田町は、今回の報道に協力するのは、メンバーの為にならないと意を決して
取材拒否を貫ぬいた。

今度はわたし達がメンバーを守る番ですね!

この山田町の人々に、どれだけAKB48は勇気づけられたことだろう。

2011年以来、AKB48が行った不断の震災支援

AKB48は、震災発生以降、震災復興支援活動「誰かのために」プロジェクトをずっと継続している。

それも毎月必ず1回の被災地訪問を3年間継続しているのだ。

人が注視している時だけくる芸能人とは、根底の気持からして違う。

そんなAKB48の気持が山田町の人々には伝わっていた。

AKB48の支援活動は、確実に被災地の人々の力と希望になっていたのだ。

ご当地ヒーロー”マブリットキバ”は復興の鬼になった!

2011年5月22日にAKB48グループメンバーが山田町を訪問して以来の山田町とAKB48の絆を
形に残すため、夢の山田町のジオラマ「やまだまち48」はできあがった。

AKB48が被災地の子供たちにくれた新しい人生を歩む勇気を形にする為のプロジェクトだ。


このジオラマは、人口一万人を目指す未来の山田町だ。

AKB劇場の隣にはYMO劇場もあり、加えてAKB48メンバーのお店が多数作られている。

このジオラマは、AKB48が山田町の人々と創り上げた希望の町なのだ。

マブリットキバさんの記事を一番最初に共有した入山杏奈 さん

事件直後で公式発言はできないのだろうけど、投稿の記事内容は、
支援をこれからも続けていく気持ちに溢れている。

文面から察するに岩手県陸前高田市と大船渡市を訪問した直後の投稿。

この恐怖の記憶が癒えたら、また、この文面に書かれているように
被災地を訪問してくれるのだろう。

わたしたちの力は微力だとは思います。
でも、どんなに僅かでも力になれるのなら、
これからもこの活動を続けていきたいと思います。

みんなの記憶から薄れていかないように、
少しでも早い復興を目指して。
風化させない、伝えていく。

出来る限りの支援活動に
これからも取り組んでいきたいと思います。

マブリットキバさんも願っている。

今回の事件がきっかけでファンとの交流に垣根ができないようにと。

今度は被災地の人々が全力でメンバーをお守りするからと。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー