【動画】久米島のきのこ雲は米軍演習だった!マスコミ報道は取材不足


スポンサーリンク

平成26年4月28日に水路通報は出ていた!

2014年05月21日(水)午前10時半頃、久米島の北の沖でドンという音がした後、大きなきのこ雲が海上で目撃された。

海上保安庁は、在日米軍の訓練のため、今月末まで鳥島周辺への立入禁止を呼びかけ、
平成26年4月28日に水路通報を出していた。

にもかかわらず、沖縄防衛局が『何も報告を受けていない』とニュースでは流れ、
住民の不信をかった。

これがきのこ雲!

翌日の22日、沖縄防衛局が米軍の演習があったことを発表。

これを受けて、以前米軍の劣化ウラン弾誤射事件があった前例から、即日、放射能調査を実施したが、異常は発見されなかった。

米軍がこの時期に訓練を実施する事自体は、ほぼ一か月前に通告されていたが、
その使用火器、作戦詳細については明らかにされていない。

演習及び爆弾の性能いかんでは、通告地域以上に影響が及ぶため、水路安全の観点から、
海上保安庁及び沖縄防衛局にはより一層、米軍との緊密な連絡が望まれる。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー