そうだ旅に行こう6月24日で六角精児と柄本時生が秘境接阻峡へ


スポンサーリンク

六角、柄本の接阻峡温泉の旅

結婚4回目の六角精児が
芸能家族柄本家の次男柄本時生を
接阻峡温泉に連れて行く。

自由人の六角精児は旅と鉄道が好き。

引きこもり気味の柄本時生に
自然に触れてほしいと旅行を計画。

C108の旅はサービスいっぱい!

新金谷駅からSL「C108」に乗っって出発!

車窓に映るのは大井川の流れ。

駅弁にはヤマメの甘露煮。

川湯温泉を通りすぎるときは、
温泉に入っている男性が手を振ってくれた。

塩郷の吊り橋が見えた。

橋がかなりたるんでいる~。

結構怖そう。

塩郷ダムはあっという間に通りすぎるので、瞬き厳禁。

ほんの一瞬だけ青い水が見えた。

社内では記念写真のサービス。

「C108」のプレート手 に、
車掌の帽子をかぶります。

気に入ったら、一枚1000円で購入してね^^。

Sponsored Link


南アルプスアプトラインと長崎ダム

1時間揺られて、千頭駅に到着。

ここで南アルプスアプトラインに乗り替え。

列車はとても小さい。

トンネルに合わせて小さくしているのだ。

午後1時35分出発。

長嶋ダムの放水が見られた。

なんてタイミングがいいんだ。

奥大井湖上駅で下車。

この駅の両側は橋。

まさに長嶋ダムに浮かんでいるだ。

接祖境峡温泉への道は山登り

ここからトレッキングして
一駅向こうの接祖境峡温泉を目指す。

アップダウンありますね、結構山登りっぽい。

51歳の六角精児さんへとへと。

後悔しているんでしょうね。

引きこもりの柄本のためのプランが、

自分の首を絞めて、自滅状態。

でも、スタッフは非常ですね。

ずるしたいという二人を歩かせます。

男二人でラブロマンスロードをただただ歩きます。

ラブロマンス=吊り橋。

列車から見えたつり橋ですね。

丈夫そうですが、下見ると怖いっしょ。

でも、悟りを開いたのか、
六角精児さん怖くないらしい。

頑張って歩いて、
静岡の秘境接阻峡温泉に到着。

昭和52年からの温泉地。

温泉宿はたったの4軒。

今回の宿は森林露店風呂です。

新しく建てた別館はとってもきれいです。

お部屋からは列車が走るのが見えますね。

温泉は透明で、ツルツルの湯。

女性が喜びそうな美肌の湯です。

夕方6時に夕食。

囲炉裏を囲んで、ヤマメの塩焼きを堪能。

駅弁の甘露煮よりも
こっちのほうが好みだったみたいですね。

六角さんはいつもこんな旅しているんですね。

柄本時生のための旅って名目だったけど、
ほんとは六角精児のための旅だったことが
わかりましたね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー