サッカー日本代表コスタリカ戦!和の掛け算でワールドカップに参戦!


スポンサーリンク

守備を固めてカウンターを得意とするコスタリカ

サッカーワールドカップブラジル大会まであと2週間。

ブラジルでの戦いを意識して、アメリカのフロリダ州でコスタリカと国際親善試合。

前半、コスタリカが先制。

日本は再三ゴールのチャンスを逃していた。

後半、大久保嘉人と青山敏弘に代わって、遠藤保仁と岡崎慎司を投入。

遠藤保仁、香川真司、柿谷曜一朗がそれぞれゴールを決めた。

日本は3-1で逆転勝ちを収めた。

気になる本田の調子

キプロス戦では精彩を欠いた本田圭佑。

この試合、前半も本田の調子はあがらなかった。

大久保が加わったことで、大久保を生かした試合に気持ちが行き過ぎたのだろうか。

後半はなんとか持ち直した。

W杯ブラジル大会まであと少し。

本田圭佑が本調子を取り戻すがどうか不安が残る。

しかし、本田の強い精神力を信じたい。

エースは悪いときは悪いときなりのプレーをするものだ。

そして、サッカーは一人でするものではない。

本田圭佑を中心としながら、ほかの選手が補ってくれる。

日本チームは個の力を合わせて、足し算以上の力を出してほしい。

日本代表は6日にザンビア代表と戦う。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー