織田裕二主演SPドラマ奇跡の教室6月28日予備校講師生き残り作戦


スポンサーリンク

カリスマ塾講師になって借金返済だ!

寺の放蕩息子がキャバクラ嬢の借金の連帯保証人に。

キャバクラ嬢がとんずらして、借金取り(泉谷しげる)に追われる身になっちゃう。

この放蕩息子・州二(織田裕二)が超ポジティブ。

というよりも暢気なんだ。

カリスマ塾講師(竹中直人)がテレビに出ているのを見て閃いた。

借金取りに追われても、高給取りの塾講師になればいい。

借金なんて、全然苦じゃない。

普通なら、キャバクラ嬢を恨んだり、探したりするでしょう。

どうして、自分が・・・って、他人を責めたりするんだけど、 それをしないんだ。

いいヤツなのか、ねじ一本取れてるのか不思議なんだけどね。

甘くはなかった塾の現実

大手予備校の裏側が見えたのも面白かった。

少子化で、生徒(客)も減っているのに、なんか羽振りの良さそうな最近の塾事業。

立派な自社ビルを多く見かける。

カリスマと言われる塾講師たちは極一部。

その地位を目指して塾講師たちの戦いあり。

塾講師は単純に勉強を教えるだけではなくて、 生徒たちにやる気を起こさせること、合格させてなんぼだってこと。

そして、生徒たちは次はどうしても大学に受かりたい。

必死なんだ。

救いのある結末

ドラマでは三枚目の織田裕二が気持ちいいくらいに動き回る。

ドタバタを起こして、でも最後は・・・って感じのドラマ。

やはり、最近はスッキリ系のドラマがいい。

普段の生活がストレス過多なのかもしれない。

水戸黄門風の「花咲舞が黙ってない」がうけたのも、こういった事情があるのかも。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー