リバースエッジ大川端探偵社9話石橋蓮司所長替え玉作戦は成功した?


スポンサーリンク

遊園地のウグイス嬢の声に恋した男。

会ったことのない人その女性に会いたい。

会うだけならいいのだが・・・。

どうもそのあと犯罪が起きる、そんな匂いがする男。

それが今回の依頼人(ボブスズキ)。

「生理的に受け付けない」 メグミ(小泉麻耶)が毛嫌いする。

その気持ちは村木(オダギリジョー)も同様みたい。

でも、所長(石橋蓮司)はどうしてかオタク男に優しい。

依頼人の人生を差別してはいけない。

う~ん、いつから聖人君子になったん?

村木、ウグイス嬢を発見

そんで、村木が調査することに。

やっとこ見つけたウグイス嬢はプロの声優。

でも、あまり仕事には恵まれていない。

会ってくれって頼まれてもストーカーもどきの男に会うのはさすがに怖い。

断られちゃった。

気持ちわかるわ~。

所長が考えた替え玉作戦。

浅草の太陽でラーメン食べながら、所長(石橋)が思いついたのは「替え玉作戦」。

ようは依頼者を納得させればいいのだ~。

依頼者(ボブスズキ)を声の主に会わせる。

現れたのは車いすに乗った老婆。

60年前、遊園地が出来た時に録音したもの。

リマスター処理されたので、最近録音したように聞こえている。

しかし、ちょっと感のいい依頼者は気づく。

場内アナウンスの中で「リピーター」という言葉を使っていた。

これは60年前にはない言葉。

この老婆は本人ではない。

でも、もう本人に会わなくてもいい。

いずれこの老婆のように年を取ってしまう。

醜くなる本人に会うなら、いっそ会わずにあの声だけを聞いていたい。

リアルな人間とはつながっていたくないってこと?

年を取らない人はいないのにね。 鏡見たほうがいいじゃない?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー