本田圭佑のプロフェッショナルの流儀!天才ではない努力と信念の男!


スポンサーリンク

夢を叶える力とは努力のこと

本田圭佑は天才ではない。

しかし、自分に厳しい。

努力すれば夢に近くなる。

しかし、凡人はその努力が難しい。

本田圭佑に与えられた才能はサッカーではなく、
自分を律する力なのかもしれない。

練習は嘘をつかない

少年時代の本田圭佑はサッカーが下手だった。

だから、人一倍練習した。

彼にはサッカーが上手くなっている自分が
イメージ出来ていたのでしょう。

スピードもパワーもなかった。

あんなに練習したのに、
中学のとき上のクラスの
サッカーチームに入れなかった。

負けなかった。

頑張っても、努力しても報われないと、
泣いたりしなかったのか・・・。

でも、あと少しだけ頑張ってみよう。

Sponsored Link


基礎を築いた星稜高校時代

監督にピッチで使ってほしいと言った。

ワールドカップで優勝することが夢。

ビッグマウスとも言われかねない言動。

しかし、プレーで本田圭佑の本気度は示された。

きっと周りは
どえらい選手がきたもんだと
思っただろう。

でも、崖っぷちだったから、
がむしゃらに頑張っていたんだ。

ここで結果がでなかったら、
サッカーを離れるくらいの強い意志があった。

結果が出なくても逃げない

ACミランの本田圭佑 。

本田圭佑は仲間にパスしながら、点を稼ぐタイプ。

トップ下を得意としていたが、
ACミランでは左サイドを任された。

本田圭佑は何度も監督に
トップ下で使ってくれるように話した。

ここが重要なんだと思う。

思い通りにならなくても、あきらめない。
仕方がないとは思わない。

イタリア語も習い、
チームメイトとイタリア語で話す努力も怠らない。

常にベストを尽くす。

それが本田圭佑のプロフェッショナルなのだ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー