若者たち2014の主題歌を歌う森山直太朗がHEROに出演


スポンサーリンク

1966年の若者たちが2014年版にリメイク

2014年7月9日(水)から始まるフジテレビ系のドラマ「若者たち2014」。

これは1966年に人気のあったドラマを現在に置き換えたもの。

出演する俳優陣は、妻夫木聡をはじめ旬な俳優たちが集まった。

ドラマの軸となる佐藤家の5人兄弟が、妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、柄本佑、野村周平。

それに蒼井優、長澤まさみ、橋本愛、吉岡秀隆らが絡む感じ。

主題歌は森山直太朗

主題歌は「ブロード・サイド・フォー」が1966年に歌ったものを森山直太朗がカバー。

1966年のドラマを観ていない人でも、この曲を耳にしたことのある人は多いはず。

当時のボーカルは黒沢久雄、森山直太朗とは家族ぐるみでの付き合い。

黒沢久雄は、母の成城学園高校での先輩なのだ。

だから、「若者たち」はとても縁のある曲。

5日に都内で行われた先行試写会ではミニライブを行った。

そして、観客100人と主題歌「若者たち」を合唱。

森山直太朗はドラマについて、 「大号泣してしまいました。クールな人も斜に構えている人も『いいから見て!』と言いたい」 と感想を述べた。

ちなみに、森山直太朗は7月14日から始まるフジテレビ系の
ドラマ「HERO2014」の初回ゲスト。

どうしてこんなオファーが来たのか不明という森山直太朗だが、「若者たち」とのドラマつながりってことだろうか。

「HERO2014」での森山直太朗の演技にも注目したい。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー