実写版映画るろうに剣心京都大火編出演福山雅治の役名は、比古清十郎


スポンサーリンク

アニメの声優は、涼風真世

2014年8月1日金曜日に公開された映画「るろうに剣心」。

2部作になっていて、今回公開されるのは前半部分。

「るろうに剣心」はアニメで見たことがあります。

主役の緋村剣心をの声を担当していたのは元宝塚の涼風真世。

とっても華奢な体なのに、強い!

アニメのキャラのカッコよさと、普段は頼りなげなギャップに大いに惹かれましたね。

実写版では、佐藤健

その実写版映画では主役は佐藤健くん。

華奢な感じはイメージ通り。

圧巻の立ち回りシーン

しかし、立ち回りシーンで動いている様は想像以上。

圧巻ですね、ほんと速いんです。

壁を駆け登るわ、相手の股の間を通るわ。

剣心は10代のころに人斬り抜刀斎と恐れられていたんですが、その後、刀を捨てます。

剣心の持っている逆刃刀とは?

鞘に収まっているのは、逆刃刀(さかばとう)。

通常の刀と逆に刃が付いているので、人は殺せない。

刀がなくても、そこら辺の雑魚だったら倒せます。

逆刃刀は鞘の部分で相手を突いたりもするんです。

2012年に公開された映画「るろうに剣心」の設定は人斬り時代から10年後。

父親の道場を継いでいる神谷薫(武井咲)に出会います。

偽の抜刀斎(吉川晃司)や悪徳商人・武田観柳(香川照之)との対決。

剣心は神谷薫を守るために、また人斬りに戻ろうとします。

しかし、神谷薫が思いとどまらせるのです。

そして、今回公開されるのは、「京都大火編」。

佐藤健と同じ事務所の福山雅治は出演している。

以前大河ドラマで福山雅治は坂本龍馬を熱演。

そのとき共演した佐藤健は人斬り以蔵を演じていたことが思い出される。

二人のシーンがどのようなものかも楽しみ。

9月13日からは2部作の後半「伝説の最期編」が公開される。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー