youは何しに日本へ車椅子プロスケーターが子供たちに与えた勇気


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

困難を力にかえて生きる

プロの車いすスケーターのyou。

Christiaan Otter Bailey

実はプロのサーファーでもある。

移動する日以外は毎日サーフィンをする!

youがけがをして、車いす生活になったのは25歳。

落ち込んだときもあったけど、海とスケートパークに戻りたかった。

困難を逆手に前向きに生きるのが、youなのだ。

海をダイナミックに乗るyou

スタッフは少しでも近くで撮影したくて、海へ。

でも、波に足さらわれちゃった。

海から上がったyouは下半身を冷やす。

下半身の体温調整が上手くできないのだ。

汗がかけないから体温が下がらない。

汗がかけるって素晴らしいこと。

体温調整できないから、率先して体を冷やさなきゃ。

Sponsored Link


子供たちに一歩踏み出す勇気を!

東京お台場のスケボー用の施設でイベント 相手は車いすの子供たち。

youはまずは両足のももをベルトで固定。

そして、斜面を登って、下って・・・。

日本の子供たちは臆病ね。

骨折しちゃうって怖気づいてしまったの。

でもyouがヘルメットをかぶっていれば簡単には折れないよって。

う~ん、納得するかな・・・。

恐怖を勇気に変えるんだ

車いすで斜面を滑り降りようと誘うyou。

なかなか踏み出せない車いすボーイ。

恐怖を勇気に変えるんだ

思い切って斜面を滑る。

怖かったけど、できた!

もう怖くない、平気。

なんか急に明るくなったね。

ほかの男の子も滑ることができた。

一歩前に進んだね。

残るは女の子。

なかなか勇気が出ない。

「タイヤを握るんじゃない、外側のハンドルを握るんだ。」

「ああぁ~」 なんとか降りることができた。

youは車いすや障害で自分の限界を決めてほしくないんだよね。

誰にが持っている可能性に気づいてほしいんだよね。

今回も子供たちは一つ壁を超えられたね。

ありがとう、YOU。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー