関ジャニ仕分け9月20日小柳ゆきがカラオケ対決4連発で4連敗?


スポンサーリンク

自分の持ち歌で勝てない小柳ゆき

9月20日の関ジャニ仕分けは、圧倒的な歌唱力の小柳ゆきに4人にの歌い手が挑戦。

第1試合 相手は沢田知可子、課題曲は「あなたのキスを数えましょう」
先輩の沢田知可子に完敗。
第2試合はSILVA、課題曲は「be alive」

しかし、これも小柳ゆきは敗北。 ここで調子が違うと思ったはず。

番組とは別にカラオケで歌ったときはもっと高得点が獲れていた。

しかし、結果は・・・。

第3試合はフィリピンの歌姫、ゼンディ・ローズ

 課題曲は「愛情」

ゼンディ・ローズは歌手を目指していたがなかなかデビューできないでいた。

ある日、母親と買い物していた合間に店頭のカラオケマシンで歌を歌った。

その時の様子がYouTubeにアップされた。

彼女の歌唱力が注目されるきっかけとなった。

フィリピンの夢をかなえた。

日本語が話せないゼンディ・ローズだが、メロディがわかれば言葉は関係ないという。

まるで美空ひばりのようだ。

美空ひばりも英語は話せなかったが、英語の曲は見事に歌う。

聴く力を持っているのだろう。

歌い始めると、その歌唱力に圧倒される。

パワフルフェイクは番組史上一番の勢い。

歌い終わったゼンディ・ローズは気持ちが良さそうに、
「良い結果がでればいいな。」と話した。

フィリピンの歌姫の得点は92.938。

番組としては微妙な得点。

極端に高いわけではないが、低くもない。

前の2戦を負けてしまった小柳ゆきは崖っぷち。

パワフルさでは負けられないので、フェイクにも力が入る。

小柳ゆきの得点は・・・。

92.157。

僅差で負けてしまった。

もう、崖っぷちが行き過ぎて、体の半分が崖の向こうに落ちそうな感じ。

このままでは全敗ってこともあり得る。

第4試合の対戦相手は、五十川美空(イソガワミク)

課題曲は石川さゆりの天城越え。

五十川美空は師匠のおじいさんのもとで猛特訓。

大人顔負けの歌唱力を持つ13歳の歌うまキッズとして知られる。

お腹に重たい本を置いて声が出るように練習していた。

第4試合では19歳年下のキッズに負けちゃうのか~。

小柳ゆきへのプレッシャーはかなり大きい。

歌い始める、五十川美空。

しかし、まだ13歳の子供。

歌詞の「寝乱れて・・・」なんて意味わかっているのかどうか。

歌い終わった後、応援しに来ていた祖父は 「負けないと思います。」と感想を述べた。

得点は、88.317。

音程正確率は79%と低めだった。

これまた微妙な得点。

小柳ゆきにとってはラッキーかもしれない。

小柳ゆきが石川さゆりの「天城越え」を選曲したのは、
カラオケで高得点を出したことがあるから。

しかし、前の3戦では今までのようにカラオケの得点は伸びなかった。

さて、今回はどうなのか。

13歳の子供を前に大人の女として歌い上げた。

加点は良かった。

持ち歌よりも上手く歌えた。

すべてを出し尽くして歌った結果は・・・。

93.555。

歌うまキッズの五十川美空の得点を上回ることができた。

良かった、勝てた、帰れる。

それがホントの気持ちではないだろうか。

素人に負けずに済んでほんと良かった^_^;

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー