孤独のグルメシーズン4第10話ドライバー御用達のレストランアトム


スポンサーリンク

突然の大量注文

突然、ブルゴーニュ型のワイングラスを20個、2時間以内に用意してほしいと言われた井之頭五郎(松重豊)。

げっげっげっ!って思いながら引き受けちゃうんだ。

倉庫で懸命に在庫を探すの。

あるのは確かみたいなんだけど、どの箱かわからない~。

あれもこれも、いろいろ開けてみてワイングラスを見つけた。

なんとかギリギリ間にあって納品できたけど、まずは倉庫の整理しなきゃね。

力仕事をしていると・・・、お腹が空いてきた・・・。

ドライバーたちのオアシス

「食事&Coffeeレストランアトム」

なんか不思議な店。

レストランって書いているけど、古びた事務所的な入り口。

何台もある自販機。

中に入ってみると、レストランってよりも定食屋って感じ。

ゲーム機と視力測定表。

とっても昭和の匂いがするのよね。

さて、メニューは壁に書かれているのね。

スープに、魚料理、肉料理・・・レストランだからコースで頼めるってわけ?

五郎さんが悩んでいる間に客が次から次へと入ってくるのよね。

男性ばっかり。 どうやら、ドライバーさんみたい。

メニューにはうどんやそばもあるのね。 つかみどころがないの。

大移動して厨房に入る店主!

厨房に男の人が一人、ホールにも一人。

ちょっと迫力のある店主(藤原喜朗)がふっと正面玄関から外に出る。

どこに行くのかな?

タバコですか?

ところが、行ったのは厨房。

玄関から出て、反対側にある厨房に入るの。

ホールから厨房への通路がない店なんだよね。

こんなに遠回りして、かなり不便でしょうが・・・。

店の造り直した方がいいんじゃね?

五郎さんチョイス

ハムエッグとカツ皿、ごはん、奴豆腐、ほうれん草のお浸し。

味噌汁はしじみ。

五臓六腑に沁みるよね。

ハムエッグは半切りのハムが3枚、

二つの卵を囲むように配置。

黄身の上に白身が薄く幕になっていて、黄身プルプルの半熟状態。

五郎さんは醤油派なんだね。

黄身にちょいかけして、それだけまずはいただきます。

奴豆腐、暑い時にはこいつが一番

ほうれん草のお浸し、五郎さんはおばあちゃんを思い出しながら食べるんだね。

カツ皿は、かつ丼のごはん抜き、汁だくなのだ。

ごはんの上にカツ皿乗っけま~す!

ほ~ら、カツ丼に大・変・身!

最後にハムエッグの黄身を食べるのね。

ほんとは黄身、最後に食べる派だったのかしら。

電車が止まるとドライバーが儲かる

力仕事をしたところだから、モリモリ食べた五郎さん。

最後にレモンスカッシュを注文。

「レスカ」って言葉、今も使うのかな・・・。

ドライバーらしいお客の一人が、電車が止まっているって情報をゲット!

その話で客たちが一斉にいなくなっちゃった。

ドライバーには稼ぎ時だもんね。 頑張ってきてね^^。

タクシー近代化センター指定レストラン

レストランアトム

東京都江東区枝川3-8-8

電話 03-3646-7357

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー