あさイチ10月28日スゴ技Q誰でも簡単お米が甘くなる炊き方の秘密


スポンサーリンク

[あさイチ] ブログ村キーワード

スゴ技Q 秋が楽しくなる京都の知恵 ごはんの炊き方

八坂神社前。

行列のできる「ごはん」を出す料亭”八代目儀兵衛”料理長橋本晃治が登場。

その甘い御飯を炊く秘訣は、炊く前に入れるあるものにありました。

そのあるものとは?

御飯を炊く前に氷3つ

2合の御飯を炊く前に入れるもの。

それは氷三つでした。

そしてもう一つの大事なポイント。

氷を三ついれたら水を40グラム減らすでした。

本当に誰でも簡単に炊ける炊き方の秘密でした。

氷を入れる理由

御飯をあまく炊くにはグルコースの量を増やさなければなりません。

この炊き方で得られるグルコースの量は、0.203g。

このわずかな差が御飯をおいしくするのです。

このグルコースを増やす為には、分解酵素の働く時間を長くする必要があります。

分解酵素が働くのは80℃まで。

その80℃になるまでの時間を長くするために、御飯を炊く水の温度を低くするために氷を三ついれるんですね。

ちなみに氷3ついれた時の水の温度は、10℃。

御飯の質、水の質、水の温度を管理するだけで

貴方にも行列のできる「ごはん」を出す料亭の驚きの炊飯の技が会得できますよ。

炊くときのポイントのおさらい

  • 研ぐのは1回。
  • 水の交換は4回!
  • 米2合に氷3つ
  • 氷を加えたら水40gを減らす

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー