めちゃ2いけ10月25日岡村ラジオ相方オーデション第二の矢部は誰


スポンサーリンク

岡村隆史のオールナイトニッポンの相方を緊急オーディション

10月25日のめちゃ2イケてるッ!は岡村に新相方を探してあげようSP。

20年間続いたナイナイのオールナイトニッポン

しかし、相方の矢部が突然の降板。

矢部の代わりになる相方がほしい。

緊急オーデションをすることに!

エントリー1 ウーマンラッシュアワーの村本大輔

岡本隆史に村本大輔の毒は強すぎなんだよね。

やる気満々すぎて、岡村隆史が引いちゃう。

村本大輔の捨て台詞は「ラジオのパートナー探す前に人生のパートナー探せ」 岡村隆史に嫌われた村本大輔でした。

エントリー2 高田純次

自分でもしゃべりたいから、がつがつ系はダメなんだよね。

受け止めてくれるベテランがいいかも。

それで2番手で来たのは、高田純次。

先輩として岡村隆史のトークをサポートしてくれるのかが見もの。

しかし、自由奔放の高田純次。

サポートするどころか、しゃべりが暴走。

「岡村君を抱いてくれって、言われてきた」とか、 男性は好きだけど、経験はない。

でも、羊とヤギならあるとか。

このままだと、高田純次に乗っ取られかねない。 ということで、不合格。

エントリー3 おかだますだの岡田圭右

岡田圭右とは相性が良さそう。

「ハイ、ハイハイハイ」とテンポは合わせられるけど、話が進まない。

ラジオとしては中身がなさすぎ。

そして、岡田圭右自身が体力の限界を感じ、自ら退席。

エントリー4 XJAPANのTOSHI

洗脳とか精神的につらい時期を過ごした経験があるTOSHI。

岡村隆史にとってはシンパシーを感じる相手ではある。

いろいろ話を聞きたい。

でも、どうやって話を持って行くのかに苦労。

TOSHIとしてはラジオが好きなので、憧れていた世界。

しかし、岡村隆史が誰も知らないTOSHIを引きだせなかった。

岡村隆史が空回りしちゃうので申し訳ないけどダメ!

エントリー5 叶恭子

叶美香は外で見守っています。

叶恭子は外人のメンズ連れてきましたね。

この二人が岡村隆史の前でいちゃつくんですね。

「SHOOTING(収録中)」って岡村隆史が言うんですけど、 メンズ君は早く帰りたい様子。

そして、叶恭子といちゃつく・・・。 メンズにむかつくので不合格。

エントリー6 天竺鼠の川原克己

ナスのかぶりものをしてきた川原克己。

岡村隆史との相性ばっちり。

波長が合いすぎて、言葉がいらない。

テレビ的にはその掛け合いが面白いけど、 しゃべり不要なので、ラジオ的には何も伝わらない。

「女性の方はどうですか」の岡村隆史の質問に、

「その質問お墓まで持って行きます。」

そして、泣く。

次には「眠たい」と。

「起きろ」と岡村隆史に言われて素直に退席したが、 振り向き何か言いたげな仕草をしたあと何も言わずに退席。

言いたいなら言ってくれないと、すっきりしないんですけど~。

やはりラジオには向きませんね。

エントリー7 俳優竹内力

岡村隆史とは何度か共演した仲。

強面で、怖い役が多い竹内力だが、お笑いとのして一面も持ち合わせている。

竹内力の双子の弟RIKIのキャラのほか、新しいキャラも生まれそうな竹内力。

しかし、その自由さが岡村隆史には怖い。

それで、竹内力はダメってことに。

エントリー8 蛭子能収

マンガ家である蛭子能収は最近、旅番組で脚光を浴びている。

しかし、ラジオにはむかないように見えるが大丈夫だろうか。

蛭子自身も話すのが苦手って、言っているし。

蛭子能収の最近の面白いエピソードは、競艇でのこと。

5人のおじさんのうち一人が340倍の高配当を獲得したって話。

でも、岡村隆史は感心なし。

挽回のために岡村隆史の似顔を描く蛭子能収。

しかし、あまり似ていた。

似顔絵はラジオでは伝わらないので不合格。

エントリー9 土屋アンナ

テンションの高い、元気な女がやってきた。

岡村隆史のことが好きで、話がしたくてやってきたのだ。

いひひひひ。

きれいに化粧してきたのに、あまり上品とは言えない笑い方をする土屋アンナ。

岡村隆史にとっては苦手なタイプ。

ガンガン行きそうで自分はⅯだからという土屋アンナ。

岡村隆史に興味があってきたのかと思ったが、早々に飽きたようだ。

はぁーとため息のような言葉。

そして、髪の毛をいじり出す。

ちょっと落ち着きのない小学生のようになってきた。

それでも、岡村隆史のことは好きだという。

「顔がきれいだし、エグザイルダンス見ていた。」

それ、オカザイルですから~。

やはり小学生並みに集中力がもたない。

根気がないので、退席してもらった。

エントリー10 笑福亭鶴光

笑福亭鶴光はオールナイトニッポンの経験者。

お笑い界にとっては先駆者でもある。

しかし、彼の特技はすべてをエロに変えてしますこと。

これじゃあ、岡村隆史は付いていけません。

笑福亭鶴光も番組を乗っ取っちゃうタイプ。

年1回ならいいけど、毎回はきついってこと。

先輩には申し訳ありませんが、さようならです。

エントリー11 ハイヒールリンゴ

大のラジオ好きで登場してから、テンション高いっすよ。

オールナイトニッポンのヘビーリスナーでもある。

ニッポン放送にアピールを繰り返す。

ハイヒールリンゴもガンガン来るタイプ。

マシンガントークは深夜には合わないってのが岡村隆史の気持ち。

しかし、先輩に気を遣いすぎて、退席してほしいと言えない。

「若手の女芸人に道をつけたい」

と真面目な面もあるハイヒールリンゴにも 番組を乗っ取られそうなので、お断りさせてもらった。

エントリー12 最後にはおぎやはぎ

でも、これは始める前からダメだと決まっている。

だって、おぎやはぎはオールナイトニッポンの裏番組のパーソナリティなんだよね。

つまりはライバル。

矢部の最後の日には裏番組からオールナイトニッポンにエールを送っていた。

しかし、ダメでしょう。

ニッポン放送のディレクターは顔が渋くなっている。

でも、ラジオ慣れしているおぎやはぎと岡村隆史の掛け合いは面白い。

一番、合っている感じ。

しかし、おぎやはぎはTBSラジオを止める気がないので、ごめんなさい。

なのです。

これからも良きライバルとして頑張りましょう。

岡村隆史が選んだ選考結果は アクの強い人ばかりがオーデションに参加した今回。

岡村隆史がいいかな・・・って思ったのは蛭子能収でした。

一番話しやすかったみたい。

やはり積極的なタイプは苦手みたいな岡村隆史でした。

それでは番組の〆は 「わあわあ言うとりますがお時間です」

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー