ぴったんこカンカン10月17日安住アナが聞く仲間由紀恵の結婚


スポンサーリンク

[ぴったんこカンカン] ブログ村キーワード

沖縄料理の店「島唄楽園しまうたパラダイス」

10月17日のぴったんこカンカン。

新ドラマ「SAKURA」に主演する仲間由紀恵と安住紳一郎アナが来たのは、
乃木坂にある沖縄料理の店。

まずは、仲間由紀恵が沖縄料理なら欠かせないというラフティを注文。

こちらのメニュー、やわらかラフティは1250円。

ほんっとに柔らかで、いい味のこく。

そして、ソーキそば。 これも欠かせない沖縄料理。

コーレーグスをかけて食べる。

コーレーグスは泡盛に島唐辛子を漬けこんだ沖縄独特の調味料。

島唐辛子のおかげでとても辛いし、泡盛が強い刺激を与える。

仲間由紀恵は平気な顔してかなり掛けますね。

安住アナは怖がっちゃって、一滴だけ。 男じゃないねぇ。 ソーキそばはカツオだしが
しっかりしていて、 お肉がプルプルに柔らか~。

安住アナが知りたい仲間由紀恵の結婚

仲間由紀恵と言えば最近結婚したばかり。

相手は同じ俳優の田中哲司。

やはりこれも職場結婚ってことですか。

結婚について触れられると、仲間由紀恵

「今でも不思議ですね。翌日から普通にドラマの撮影していました。」

しかし、報告したことで、安心感とすっきり感があったようだ。

ずっと気にしていたんですね。 俳優同士の結婚なので、結婚についてあまり聞いちゃいけないと遠慮する安住アナ。

それでも、何か一つだけは聞きたい。

でも、何を聞けば一番核を抑えることができるのか・・・。

「お互いが休みの時は、どちらが先に起きるのか?」

仲間由紀恵の方がリードしている生活をしてそうなので、多分ゆっくり寝ているのだろう。

この質問は止めよう。

「結婚相手として田中さんを決めた一番のポイントは?」

仲間由紀恵は、

「自然な流れでした。これが決めてってものがなかった・・・。」

なんか決め手的な内容が聞けない。 もう何も聞けないのか安住~。

もう一人のインタビュアー登場!

質問はインタビュアー一人に対して一問のルールってことで、もう一人来ます。
来たのは木野花さん。

新ドラマ「SAKURA」で仲間由紀恵の上司役。

田中哲司とは馴染みの役者さん。

結婚の話になると、饒舌になる木野花。

一人一問だけだと聞くと、

「ありえないよ~、一問なんてありえないよ~」

木野花から見た田中哲司は自由が好きで、芝居で生きている感じの人。

どうやって仲間由紀恵を落としたのかが気になるところ。

年のわりに落ち着いて見える仲間由紀恵が先に告白したとは思えない。

自分の気持ちを言わないで、ゆったりとしていたところに、
田中哲司が吸い寄せられたのでは・・・。

これが木野花の見解。

「どっちが積極的でしたか?」

仲が良くなったのは、ドラマの撮影後。

とっても仲のよい撮影メンバーだったので、おしゃべりしていたら・・・。

やはりここでも決めてが聞けないんですけど。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー