スッキリ!10月20日アクアファーム秩父1個500円の卵の秘密


スポンサーリンク

1個500円2ヵ月待ちの“最高級卵”

長で2ヵ月待ちの1個500円・贈答用だと1個850円の最高級卵の彩美卵輝。

この卵の生みの親は新井照久さんが営むアクアファーム秩父で、

約2300羽の鶏を飼育しており、

一般のものと比べ黄身が濃厚で白身の部分も盛り上がっており、

味も濃厚で生臭さがなく指で摘んでも黄身が破れない。

その秘密は日本各地の地鶏から味の良い卵を産んだり

卵の栄養科が高い地鶏を掛けあわせさらにそこで生まれた鶏と

他の地鶏を掛けあわせることを5年繰り返し現在の品質になっている

。現在オリジナル鶏は約130羽とれる卵は1日約100個である。ヒナから育てるためコストも高くなっている。

引用:テレビ出た蔵より

埼玉県秩父市の新井照久さんの卵への想い

安全で安心なおいしい卵を多くの人に食べてもらいたいという思いが
卵牧場を開くきっかけになった。

飼育している鶏を小屋に閉じ込めず
青空の下での平飼いにこだわり、ストレスのない環境で
育てることにこだわった。

飼っている鶏の種類

ボリスブラウンとイサブラウン。

両方とも採卵用のコマーシャル鶏。

なかでもボリスブラウンは赤玉鶏の王者と呼ばれ卵殻色は濃く均一。

実際には、単体で使うのではなく、独自の考えでかけあわせた
オリジナル鶏になっている。

最近では烏骨鶏種も飼育するようになった。

 

餌へのこだわり

とうもろこし、菜種粕、魚粉、ふすま、
その他(炭酸カルシウム・動物性油脂・アルファルファミール・食塩・ウコン
いりゴマ・赤とうがらし・海藻・グアー豆繊維・パプリカ・無水ケイ酸
南瓜種子・オオバコ種子・ベニバナ・スイカズラ等)に

天然ミネラル、海藻ミール成分を加えたものを与えている。

また飲み水は農場内に荒川の支流横瀬川また支流の定峰川源流水があり
常に湧いている状態の水を飲ませている。

世界一の高級鶏卵はいくらなの?

一個500円とは、自宅用の包装で20個パックを買った時の値段。

贈答用の桐箱セットなどを購入すると、その包装資材の分だけ
値段が高くなる。

6個入りになると700円弱の買い物になる。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー