月曜から夜ふかし10月27日マツコDは茹でたトウキビがお好き


スポンサーリンク

[月曜から夜ふかし] ブログ村キーワード

甘い野菜は美味しい?

10月27日の月曜から夜ふかし。

マツコ・デラックスにとれたてを食べさせてあげたい~のコーナー。

最近の野菜は甘い。

甘い=おいしい。

マツコ・デラックスのために進化した流行りの野菜をご用意。

 

トキタ種苗のトマトベリー

見目麗しいその姿はイチゴによく似ています。

トマトベリーの糖度はなんと10度以上。

普通のトマトの糖度は6とか7なんだよね。

野菜や果物の見本市、世界フルーツロジスティカでアジア圏で初めて3位に入った実力派。

子供たちにもたべてもらえるように酸味を少なくした結果できたものなのです。

では、マツコ・デラックス試食します。

酸味がまるっきりないのかと思ったんだですが、食べてみると酸味残っていますね。

美味しい。

果肉が厚くて、ちゃんとトマトのままで、良かった~。

夕張、押谷農園の恵味ゴールド

ほんと、最近のトウキビは甘いんですよね。

トウキビの甘さの原点はスィートコーン。

それが進化して、スーパースーパースィートコーン。

でも、もっと甘くなったのが、恵味ゴールド。

糖度は17~18。

そして、押谷農園が作っているのは、糖度は21-22度!

金色に輝くトウキビ、とっても美味しそうです。

しかし、スタジオに用意されたのは、すべて生のトウキビ!

おい、おい。

茹でたのが食べたいというマツコ・デラックスの願いは一般的なもの。

甘さが伝わるのは、生が一番・・・とはディレクターの意見。

しっかし、消化に悪いでしょう。

村上信五は焼いたのが食べたかったみたい。

どっちにしても火を通してほしいわよね~。

哲人秀さんのにんじん

北海道の総合自然食品店「ふきのとう」さんがおススメするのは、 哲人秀さんのにんじんなのです。

これ特に変わった品種ではありません。

平凡なただのニンジンです。

肥料、農薬なしに育てた哲人秀さんのにんじんは糖度14度。

どうも波動の高さに秘密がありそうなんです。

なんでもエネルギーが高いらしい、スピリチュアルニンジン!

一番のおススメは油炒め~、ローストも美味しいらしいです。

ニンジンを油で炒めると美味しいんですよね。

でも、用意されているのは、生・・・。

スティックにしていただきまっす。

めっちゃ美味しいけど、油で炒めてほしかった~。

これがマツコ・デラックスの素直な気持ちです。

最後に茹でたトウキビが来た!

マツコ・デラックスの要望に応えて茹でたトウキビを持ってきてくれたスタッフ。

マツコ・デラックスと村上信五の反応は、 すっごい甘い!

びっくりする!

あほみたいに甘い!

やっぱり、生より茹でたほうがいいですよね。

よくを言えばもう1分茹でてほしかった~。

ちょっと硬かったみたい・・・。

それでもリスのようにほおばって、口にトウキビを付けまくっているマツコ・デラックスはなんか可愛いです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー