王様のブランチdanchu編集長の江部拓弥が紹介する肉料理店


スポンサーリンク

[王様のブランチ] ブログ村キーワード

いい肉の日の肉料理特集

王様のブランチ11月29日。

いい肉の日に因んでお肉三賢人が自身を持って肉料理の店を紹介。

神保町の「森のブッチャーズ」

三賢人の一人danchu編集長の江部拓弥が最初に紹介するのは神保町にある店。

2014年3月にオープンしたばかりの「森のブッチャーズ」。

森の一軒家をイメージで作られた店内には大きなカウンター。

「森のブッチャーズ」さんでのおススメは「アメリカ産アンガスビーフ肩ロースのロースト

ひとかたまり2.5キロの肉をゆっくりと火を通すことで肉の旨みを閉じ込めるのです。

塩コショウした肉の塊を一晩寝かせます。

約200度のオーブンで1時間半かけてじっくり焼きます。

焼き上がったら、お肉をオーブンから取り出し。

かたまり肉を焼いた時間と同じだけ常温で休ませることが重要。

余熱で肉の芯までやさしく火を通すのです。

切ると中はきれいなローズ色。

オーダーごとにに1人前180グラムで提供。

このままでも美味しいのですが、更に備長炭で表面をさっと焼き。

これで、芳ばしさアップ!

ローストビーフプレート 950円(税込) ライス、スープ、ドリンク付き。

ライスは大盛り無料っても嬉しい。

ローストプレートにはサラダとフライドポテトが付け合せに。

さて、メインのローストビーフを味わってみましょう。

程よく閉じ込められた旨みが肉汁と共にあふれ出しますね。

旨みがぎっしり詰まっているので、噛むほどに味わい深いのです。

180グラムあるので、肉食系が喜ぶボリューム。

厚みがあるのにやわらかいってのもポイント。

肉本来の旨みがわかる一品ですね。

自家製オニオンソースを付けても美味しいです。

Sponsored Link


芝公園のマンチズ バーガー シャック

江部拓弥が紹介する二軒目は「マンチズ バーガー シャック」

ハンバーガー専門店。

ワゴン車で販売していたのが原点。

2011年に店舗をオープン。

三賢人江部拓弥がおススメするのは、 アボカドチーズバーガー 1350円(税込)

アンガスビーフの肩ロースとサーロインをブレンドして使用。

機械を使わずに、包丁で粗目に刻みます。

こうすることで肉の美味さを感じてもらいます。

お肉にはつなぎは使いいません。

肉を袋の中に入れて叩いて合わせます。

これがステーキのような味わいと食感の秘訣ですね。

強火の鉄板で焼き色をつけたら、チーズをのせて蒸し焼きに。

チーズがとろりと溶けましたね。

ここでもう食べたくなります。

でも、あくまでハンバーガー専門店なんです。

お肉をバンズに乗せ、アボカド四分の一をその上に。

更にフレッシュなトマトとレタスそして、バンズを乗せたら出来上がり。

とってもボリューミーですね。

2種類の肉の部位を使ったことに美味さの秘密があります。

赤身肉の美味さと脂身の美味さがドッキング。

最強の味に進化しました。 ご賞味あれ!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー