Nのために10月31日3話杉下希美が土下座できた力の源は頑張れN


スポンサーリンク

[Nのために] ブログ村キーワード

シャープペンシル5回のノックが意味するものは?

成瀬(窪田正孝)は奨学金で大学に行けることになった。

しかし、杉下希美(榮倉奈々)は奨学金制度に受からなかった。

杉下希美(榮倉奈々)がシャープペンで送ったサインはきっと「オ・メ・デ・ト・ウ」

大学に行って、島から出たい・・・杉下希美(榮倉奈々)の気持ちは変わらない。

母親がどんなに懇願しても変わらない。

下は見ない、上を見る。

お金を貸してください!

大勢の人がいる前で父親に大学に行かせてほしいと土下座。

大学に行っている人間が嫌いな父親に大学に行かせてほしいと。

父親の取引先の人もそばにいた。

その人たちはきっと大学出のはず。

「大学に行く金を貸してください。」土下座をした。

いつも父親の愛人に土下座を強要されたいた。

でも今日は違う。

こんなことくらい上に行くためなら何でもないこと。

体裁がある父親は大学に行かせると約束してくれた。

希美よくやった!

頑張った!

成瀬との埠頭の別れ

奨学金制度で大学に行く成瀬(窪田正孝)が島を出る。

成瀬(窪田正孝)と杉下希美(榮倉奈々)は約束していた。

お互いが島を出るとき、フェリーの乗船券を買うこと。

成瀬(窪田正孝)が杉下希美(榮倉奈々)のノートに挟んだフェリーの乗船券には「ガンバレN」の文字。

杉下希美(榮倉奈々)は成瀬の借家のドアに券を挟めておいた。

裏には「成瀬君、頑張れN」。

成瀬(窪田正孝)は杉下希美(榮倉奈々)に会いたいとメール。

出港したフェリーを追いかけて防波堤を杉下希美は走る。

叫び合う二人。

「頑張れ~」 このあといつ再会できるのか。

もうひとつのNは野ばら荘

風呂はないけど、月2万円で暮らせるアパート野ばら荘。

仕送りのない杉下希美(榮倉奈々)が見つけた格安物件。

そこで一緒だったのが西崎(小出恵介)と安藤望(賀来賢人)。

西崎(小出恵介)は小説家志望、安藤望(賀来賢人)は上昇志向。

西崎(小出恵介)は野ばら荘を気に入っていた。

大家(織本順吉)は築60年になる我が家を離れたくなかった。

不動産屋から売ってほしいとしつこくされて困っている大家(織本順吉)のために作戦。

それが「N作戦」。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー