王様のブランチが推奨!ランチパスポート渋谷版から厳選7店を紹介!


スポンサーリンク

[王様のブランチ] ブログ村キーワード

ランチパスポート渋谷の7店舗紹介

税込500円でランチが食べられるパスポート。

ランチパスポートの渋谷版が発売されている。

12月5日の王様のブランチが計7店舗をご紹介。

250グラムのステーキが500円

Wine&Grill TODOS渋谷道玄坂店

渋谷区道玄坂2-28-5 秀永ビルB1

広い店内 250グラムのステーキ。

通常はTODOSグリルランチ1080円(税込) 。

500円という値段でずっとやっていると赤字。

なので、ランパス限定。

しかも限定1日15食。

ごはんとスープ付き。

これは早めにいかなきゃ損!

お肉はほどよい厚みにスライス。

会社員の休み時間にも安心して食べられるように工夫。

肉はオリーブオイルに3種類のハーブとパインに漬け込み。

一晩寝かせて風味を凝縮。

パイナップルがお肉を柔らかに。

自家製バルサミコソースと
バジルソースの2種類。

甘酸っぱいので、さっぱりいただけます。

肉汁溢れるハンバーグ

○が○したハンバーグ 東京壱番

渋谷区渋谷2-19-17 第106東京ビルB1

鉄板の上でジュージューいっているハンバーグ。

ランパスで提供されるメニューは
ハンバーグCセット880円(税込)

ごはんと味噌汁とサラダが付いている。

やわらかいハンバーグを箸で割いてみる。

肉汁があとから、あとから溢れだす。

中はレアでローズ色。

メス牛のみを使用。

JA全農から仕入れた国産牛。

メス牛のみにこだわるのは、
味が濃厚だから。

メス牛はオス牛と比べて油の融点が低い。

火を通すと旨みが濃縮されるのですね。

捏ね方にもこだわりあり。

捏ねる回数は90回~100回。

これくらい捏ねると
型崩れしないハンバーグが出来る。

Sponsored Link


デミグラスオムライス

Dinnig Bar ROYAL 渋谷店

渋谷区道玄坂1-7-1 グローリアビル 3F

デミグラスオムライス 880円(税込) サラダとドリンク付き 。

タマゴはたっぷりトロトロ。

チキンライスは特製トマトソースで調味。

酸味が特徴のイタリア産ホールトマトを使用。

鶏肉、玉ねぎ、ローリエ、唐辛子。

これを弱火で3時間煮込む。

濃厚デミグラスソースには
醤油とはちみつが隠し味。

ご賞味あれ!

チキンオーバーライス

ROAST ONE

渋谷区宇田川町37-12 マサゴビルB1

チキンオーバーライス通常700円(税込)

味付きライスの上にほぐし身のチキン。

タコライスに似ている。

ヨーグルトソースとサルサソースをトッピング。

ニューヨークの屋台で人気が出た料理。

チキンがピリ辛。

ヨーグルトソースがマイルドにさせてくれる。

鶏肉には8種類のスパイス。

チリパウダーやブラックペッパーなど・・・。

この状態で一晩。

ロティサリーオーブンでゆっくり回しながらロースト。

弱火で1時間。

表面はパリっ!

おいしくないわけがない。

そして注目は付き合わせのジャガイモ。

鶏肉がオーブンで焼かれたときに出る油を
受けながら焼かれたもの。

味がしみ込んで美味しいのです。

薬膳ランチプレート 塩こうじチキンのやわらか揚げ

Karin堂

渋谷区桜丘町7-13

健康を考えた家庭料理。

薬膳ランチプレート 塩こうじチキンのやわらか揚げ 900円(税込)

ご飯と味噌汁、サラダに小鉢も付いている。

ごはんは16穀米。

野菜がたっぷりで女子に嬉しい!

むね肉を塩こうじにつけて1日。

柔らかく甘みのある肉質に変化しています。

1日分の緑黄色野菜入りカレーライス

マイカリー食堂

渋谷区神南1-22-7

カジュアルな店内。

1日分の緑黄色野菜入りカレーライス730円(税込) 。

13種類の野菜が入っている。

トマト、オクラ、ニンジン、南瓜、パプリカなどゴロゴロ。

厚生労働省が推奨する緑黄色野菜が120グラム。

ごはんは大盛り無料。

野菜の旨みが残っている!

野菜は一度素揚げしているので、シャキッ!

数10種類のスパイスにブイヨンと鶏ガラ。

3日間じっくり煮込んだスープ。

素揚げした野菜をスープで煮込んで出来上がり。

器にも工夫あり。

いつまでも温かさが持続している。

この季節嬉しい一品。

おとなの生姜焼定食

おとなの生姜焼

渋谷区道玄坂2-17-3 SGビル 1F

九月にオープンしたばかりの店。

おとなの生姜焼定食770円(税込)

ご飯と味噌汁付き。

ごはんは大盛り無料。

生姜、醤油、酒、オイスターソース、
豆板醤、一味唐辛子。

独自の配合で作ったたれが味の決め手。

甘みを出す味醂や砂糖は一切使っていない。

これが大人の生姜焼きの特徴。

肉は歯ごたえのよい肩ロースと
ジューシーなバラ肉。

たっぷりの千切りキャベツが付け合わせ。

生の生姜がよく合う。

味のバランスが絶妙で
ご飯が進むメニューです^^。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー