ゴロウデラックス!テルマエ・ロマエのヤマザキマリが誕生秘話を語る


スポンサーリンク

12月4日のゴロウデラックス。

ゲストは「とらわれない生き方」の作者、ヤマザキマリ

「テルマエ・ロマエ」の作者と言ったほうがわかりやすい。

イタリアでシングルマザーへ

17歳の時に芸術の勉強のため、イタリアへ。

10年間同棲していた彼氏との間に子供ができた。

当時、二人ともほとんど無職状態。

こんな男の面倒を見るよりも、子供の面倒を見るべきだ。

10年間同棲した男と別れた。

日本で仕事を始める

漫画家だけでは食べていけない。

ほかの仕事もするべし。

温泉のリポーターの仕事。

バラの風呂に浸かっているのだが、今の方が若く見えるね。

イタリアから帰ると日本はイタリアブーム。

イタリア語教師を大学3校で掛け持ち。

テレビのプロデューサーの前で
当時イタリアで流行していた料理を食べる機会があった。

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ、1500円。

この料理は貧乏時代に食べていたもの。

原価は超安い。

ぼったくりだ。

それをプロデューサーに話すと、ぜひテレビで話してほしいと。

生放送で料理を披露

フライパンの周りに飛び散った材料を手で拾ったりする
ガサツな料理だった。

しかし、これが主婦に受けた。

「週末はイタリアン」というコーナーが出来た。

温泉リポーター

イタリアではお風呂に入れなかったヤマザキマリ

日本はお風呂があっていい。

お風呂に入る仕事を勧められた。

それが温泉リポーター。

北海道、東北の温泉を入りつくした。

これがテルマエ・ロマエの元。

アイデアは突然浮かぶ

アイロン掛けをしていた時、
頭に浮かぶものがあった。

古代ローマ人が湯船からバシャっと出てくるシーン。

 漫画に描いてみて、ほかの漫画家に見せた。

これをもとに描いてみたら・・・。

これがテルマエ・ロマエのはじまり。

平たい顔族を思いついた瞬間

長いことイタリアに住んでいたヤマザキマリ

自分の顔が平たいなんて思ってもなかった。

それが19歳のとき、日本に帰国。

日本人の顔を見て、平たいと思った。

そして、成田空港でトイレへ。

鏡を見て驚いた。

自分の顔も平たい。

ウォッシュレットに感動するシーン

日本は海外から導入したものを
進化させるのが上手い。

水洗トイレは海外から入ったもの。

それをここまで進化させた日本人はすごい。

Sponsored Link


テルマエ・ロマエの主人公は阿部寛似

今は亡き中村勘三郎に会ったときのこと。

テルマエ・ロマエを見せると、
「阿部ちゃん、好みでしょ」と言われた。

主役が阿部寛にそっくりだと言うのだ。

今までそんな意識はなかった。

その後、映画の主演が阿部寛に決まってビックリした。

やはり、阿部寛に似ているのだ。

主演に決まる前から「テルマエ・ロマエ」を知っていた阿部寛。

「俺か!」って思ったらしいのだ。

イタリアの男とは

イタリア男性と結婚し、
イタリアで暮らしているヤマザキマリ

日本の男とイタリアの男では
感じ方が違うらしい。

例えば、失恋したとき。

イタリア男は鏡に自分を映して
「失恋した俺、よし!」って感じ。

稲垣吾郎の前世はイタリア人?

稲垣吾郎も泣いたりしたあと、鏡を見る。

役者なので、芝居の参考にするらしい。

こういう表情の自分もいいなと思うのだ。

さすが、稲垣吾郎。

夜食事に行く前にお風呂に入るのもローマ的。

そして、湯船の中で正座して本を読む。

吾郎のストレッチなのだ。

前モモが伸びる。

この行為、ローマ人に近いらしい。

ストレッチしたいから風呂に入るイタリア人。

湯船から上がってから図書館などで本を読むのだ。

稲垣吾郎は変則ながら、それを引き継いでいる。

テルマエ・ロマエで今度はゴロウさんの家を想定して描きたいという。

出来たら、楽しそう^^。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー