ドラマ信長協奏曲が最終話!サブローはどうなるのか?続きは映画で!


スポンサーリンク

サブローの運命はどっちに転ぶのか?

サブロー、友を看取る。

浅井との戦いで勝ったサブロー(小栗旬)。

しかし、長政(高橋一生)を助けたい。

自害しようとする長政(高橋一生)のもとへ。

命が何よりも大切だと、長政を説得。

長政(高橋一生)は亡くなった家臣を思い、自害。

苦しむ長政(高橋一生)をサブロー(小栗旬)は介錯(かいしゃく)する。

友だから・・・。

長政(高橋一生)の最後をみとった。

サブロー城を出る

散歩に行くと言って城を出たサブロー(小栗旬)。

このまま帰らないつもり。

しかし、恒興(向井理)が追いかけてくれた。

恒興はサブローに付いていく決心だった。

しかし、本物の信長がサブローを連れ戻すように言う。

竹中半兵衛死す

秀吉(山田孝之)の策略に気づいた半兵衛(藤木直人)。

浅井との和睦を阻止したこと。

浅井と通じていたこと。

それを隠すために浅井久政(村井國夫)を討ったこと。

秀吉(山田孝之)の目的は織田家をつぶすこと。

それを信長に知らせる半兵衛(藤木直人)。

しかし、それは半兵衛の殿ではない。

本物の信長=光秀。

そして、秀吉(山田孝之)と手を組んでいる。

驚く半兵衛を殺害したのは信長だった。

光秀と生きる信長

サブロー(小栗旬)は信長として城に戻る。

信長(小栗旬)は明智光秀として支えるという。

しかし、本意ではない。

家臣の信頼、天下取り、そして帰蝶の気持ち。

すべてを取り戻したい。

秀吉(山田孝之)も本心を隠していた。

本当に殺したいのは、信長のはず。

でも、簡単には殺さない。

もっとすごいことを考えている。

最終回が本能寺の変ではない理由は映画「信長協奏曲」にあり!

2015年12月に公開予定の映画版。

今度こそ、本能寺の変が描かれるはず。

史実でも信長の遺体は見つかっていない。

信長は本能寺の変でタイムスリップという落ちかな?

この続きは映画でってことですか~。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー