Nのために12月5日8話杉下希美余命1年!安藤とは結婚できない!


スポンサーリンク

[Nのために] ブログ村キーワード

2014年杉下希美ガン宣告

父親に家から追い出されたのは
高校生の時。

父親の家系は男子が短命。

残された時間を好きなように生きたい。

それが父親の言い分だった。

その父親はまだ元気だ。

しかし、杉下希美(榮倉奈々)の余命はあと1年。

胃がん。

皮肉な話だ。

自分勝手に生きると決めた親父は
長生きしている。

いい人や頑張った人が
長生きするわけではない。

自分の病気を察した西崎(小出恵介)を訪ねる希美(榮倉奈々)。

西崎(小出恵介)

いまだに誰にも頼らない気でいるんだな。

希美(榮倉奈々)

そんなことない。

仕事するようになって解ったけど
誰かに頼ったり
頼られたりして
初めて一人前になるのね

でも病気のことはまた別だから。

安藤(賀来賢人)からの求婚も断った。

でも、安藤(賀来賢人)には元気だった
自分だけを知っていてほしい。

それが女心。

2014年青景島

島に戻っていた高野(三浦友和)と妻。

同じく島に帰ってきていた成瀬に会う。

高野は「さざなみ」放火事件で
成瀬(窪田正孝)を疑っていることを話す。

疑いたくない。

でも、疑いが晴れない。

高野(三浦友和)の妻が
宿から消えた。

放火犯人を知っていることを
ずっと隠していた。

ずっと言えなかった。

2004年野口の嫉妬

不倫疑惑の妻(小西真奈美)を
監禁している野口(徳井義実)。

高級マンションのドアには外からチェーン。

マンションには野口(徳井義実)が不在の時は
誰も取り次がないことになっている。

妻(小西真奈美)は
携帯電話も取り上げられている。

PCも使えない。

一人では生きていけない妻(小西真奈美)。

そんな妻(小西真奈美)を助け出す為の
救出作戦“N作戦II”。

 

野口を追い越すまでに成長した安藤

野口(徳井義実)に可愛がられ、
ともに仕事をする安藤(賀来賢人)。

取引先の受けがいい。

野口(徳井義実)の影が薄くなっていく。

出た杭は打つべし。

安藤(賀来賢人)は野口(徳井義実)にとって杭だ。

地球のどこにあるかわからない国への赴任。

安藤(賀来賢人)を推薦する力が
まだ野口(徳井義実)にはある。

そこへ行くかどうかを将棋で決めよう。

野口(徳井義実)からの申し出。

そんな二人の様子に
異常な雰囲気を感じた希美(榮倉奈々)。

野口(徳井義実)は、
妻(小西真奈美)を監禁しているのではないか?

そんな疑念を抱きながら
閉まりゆくドアーの隙間から
視線を交わした。

来週は、クリスマスイブの事件の全貌が解る週。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー