おしゃれイズム12月7日リリー・フランキーと間違われた吉田鋼太郎


スポンサーリンク

[おしゃれイズム] ブログ村キーワード

怖い役から愛される役へ

12月7日のおしゃれイズム。

ゲストは吉田鋼太郎

シェークスピアなどの舞台で活躍。

最近はテレビやCMの仕事も多い。

舞台出身なので、声がよく通る。

怒鳴る役が多いんだよね。

ちょっと怖い役も多い。

でも朝ドラ「花子とアン」で人気沸騰。

嘉納伝助役。 嘉納様と呼ばれるように。

吉田鋼太郎、仲間由紀恵にキス

「花子とアン」で仲間由紀恵の夫役。

でも、仲間由紀恵は家出。

若い男と一緒になるんだよね。

サヨナラの場面は確か屋台。

最後に仲間由紀恵にキス。

台本にはなし。

でもテストでやってみました~。

監督も仲間由紀恵もビックリ!

聞いてないよ~。

5分考えさせてくれって監督。

結局吉田鋼太郎案受け入れ。

やったね!

Sponsored Link


吉田鋼太郎、最初のテレビ出演

舞台中心だった吉田鋼太郎

でも、ちょい役で出たことがある。

エキストラではない。

ちゃんとした役。

オンエアでは後頭部のみ。

ショックでテレビから遠ざかった。

小栗旬はイギリスでもモテる

小栗旬はよくモテる。

日本なら仕方ない。

海外なら知名度は一緒。

勝てる気でいた。

でも、イギリスでモテたのは小栗旬。

きれいな女の子がこっち見てる。

目当ては、小栗旬。

勝てない。

吉田鋼太郎の食べ方は汚い

カレーが大好きな吉田鋼太郎

しかし、食べ方きれいじゃない。

飛び散らかす。

台本も汚す。

小栗旬も注意。

片づけもしてくれる。

吉田鋼太郎、高嶋政広の妻を口説く

あっちこっちで女子を口説く。

翌朝は覚えていない。

飲みすぎです。

覚えているのもあるんです。

相手はシルビア・グラブ。

高嶋政広の妻です。

二人が結婚していると知らなかった。

独身だと思い込んでいた。

しまった~と思った。

溝端淳平からの証言

吉田鋼太郎は芝居がぶれない。

細かい演技指導をしてくれる。

どの席に可愛い子がいるかって話も。

飲み会前に重点的にメイクしている。

モテに対する執着心が強い。

吉田鋼太郎の言い分

吉田鋼太郎は目が悪い。

客席で見えるのは3列目くらいまで。

見えた時に可愛い子がいた。

だから報告しただけ。

最近テレビによく出るようになった。

小綺麗にしただけ。

身だしなみってことですか~。

吉田鋼太郎、リリー・フランキーと間違われる

高校生に声を掛けられた。

やった~!

すっごく嬉しかった。

「リリー・フランキーさんですか?」

人違いだった。

「そうです」

悲しい嘘を付いた。

枯れ具合が似ているのかな・・・。

よく間違われるそうだ。

藤原竜也、吉田鋼太郎をほめる

シェークスピアなら誰も敵わない。

的確な解釈と表現。

圧倒的な存在感で舞台を盛り上げる。

とにかく凄い!

藤原竜也、吉田鋼太郎の近況報告

最近は調子に乗っている。

話す内容は、 CM、ギャラ、テレビドラマ、土地。

そして、金、金・・・。

これ、ほんと話。

でも土地の話は藤原竜也の方が多い。

吉田鋼太郎だけじゃない?

小栗旬、電信柱を殴る

ミュージシャンの半谷譲。

吉田鋼太郎の同級生。

飲みの席で小栗旬に紹介。

小栗旬が 「君いい気になってない?」 ってことを
言われたらしい。

小栗旬が涙目に。

「俺いい気になってないよ」

血だらけで戻ってきた。

気持ちが収まらない。

電信柱を殴ってきた。

吉田鋼太郎、離婚は突然に

若干20歳で結婚。

離婚をしている。

家に帰ったら、もぬけの殻。

1歳半の子供もいない。

ビックリ! 青天の霹靂。

身に覚えがない。

今は仲がいい。

芝居にも見に来てくれる。

吉田鋼太郎と松坂桃李

ヘンリー4世で共演した松坂桃李。

一緒に飲みに行くこともある。

しかし、盛り上がらない二人。

松坂桃李と普段オーラなし。

誰にも気づかれないようだ。

松坂桃李が吉田鋼太郎に質問

シェークスピアはセリフが長い。

セリフが多くて覚えられない。

どうしたらいいんだろう。

桃李が吉田鋼太郎に聞いてみた。

「うん、俺も覚えられない。」

反対に

「どうすればいい?」

答えがない。

ギリギリになるまで覚えられない。

それまでが大変らしい。

吉田鋼太郎からの質問

映像の仕事が多くなった時期。

不安になっていることがある。

松坂桃李に打ち明けた。

女優と仲良くなる方法を知りたいと。

松坂桃李からのアドバイスは、
自分から行かないで、来たら話す。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー