【感想】知られざるコミケの世界プロも注目の人材の宝庫!


スポンサーリンク

3日間で56万人を集めるコミックマーケット。

通称コミケ。

NKHで特集がありましたね。

それ系とは無縁の身としてはお~と驚き!

規模に驚く!

3日間で56万人って1日18.7万人くらい。

そのうち外国人は2%。

2%って言っても1万人。

外国人の方用に通訳さんもいる。

こんなに多いので具合悪い人も出るはず。

救護施設ももちろんあり。

コミケの前日は3000人で会場の準備。

何も知らずに会場に行ったら、

その熱気に火傷しそうだ。

コミケに訪れる人々

自分の作品を世に出す機会。

手作りの豆絵本。

絵が可愛くてほっくりする。

製本も手作りしているってのにビックリ。

絵本の作者は正社員にならずバイト。

これがプロへの架け橋になるかもしれない。

ネットでゲームを流している高校生。

ゲームをしている人と直接会いたい。

プロの漫画家として活躍中。

コミケ用の作品も作りそれを漫画家としての糧に。

その名は、畑健二郎!

コスプレの人々

キャラクターになりきった人々。

普段の自分とは違う。

この時は見られる存在。

とことんバカになれる日。

そういう人もいる。

やはりこういう息抜きは必要。

同じ思いの人と時間を共有できるのは嬉しいこと。

なんか、そういうのわかる。

ちょっと羨ましい気がしてきた。

人間バカになったもんの勝ち。

なんかバカになりたくなった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー