漬物女子小林美香がマツコの知らない世界でお取り寄せ漬物を解説


スポンサーリンク

[マツコの知らない世界] ブログ村キーワード

マツコの知らない漬物の世界

1月13日マツコの知らない世界。

きゅうりのきゅーちゃんでおなじみ東海漬物。

美人研究員、小村美香31歳が案内。

漬物女子、小村美香

500種類以上の漬物を食べ尽くした。

微生物との関係を研究する小村美香。

漬物のことは考え続けて10年。

きっかけはひいばあちゃんの漬物。

ひいばあちゃんが亡くなって半年後に食べた。

「人はいないのに漬物は残る」

小村美香が選ぶ究極のお取り寄せ漬物

この企画に喜ぶマツコ・デラックス。

ご飯を盛り直し。

なんかたくさん食べれそうな予感^^。

5位 ひまわりマーケット「すんき漬」500g 650円税込

長野のすんきカブの葉を漬けこんだ物。

塩を使わずに乳酸菌の発行だけで漬けたある。

ヨーグルトのような後味。

塩漬けじゃないので醤油をかけて食べてもいい。

味噌汁にも合うそうです。

尚、今シーズンの販売は終了しています。

Sponsored Link


4位丸越「ごぼうとナッツの胡麻味噌漬」100g×3袋入 2400円税込

㈱丸越のネット販売のみ対応。

3段仕込み。

最初に塩漬け、次に醤油漬け、とどめは胡麻と味噌漬け。

原材料はごぼう、アーモンド、くるみ、かぼちゃの種、胡麻など。

香ばしいんだ。

ごぼうだけで噛みしめないと漬物だと思えない。

サラダみたいに食べられる。

おかずに近い商品。

3位 石川漬物「しゃくしな漬」450g 570円~税込

しゃくし菜は埼玉県秩父地方で作られている野菜。

ぱっと見、野沢菜漬に近い。

透明な感じがマツコの好みみたい。

「美味しい!刻んでお茶漬けに入れたい」

野沢菜漬のように塩気は強くない。

漬け液を切っただけで塩気を洗う必要性なし。

そのままで十分みずみずしい。

2位よしも味噌「ごはんが美味しいからし高菜」 250g 540円

本場九州産の高菜を使用。

独自配合した4種類の唐辛子と油に漬け込み。

コクのある一品に仕上がった。

ご飯が止まらなくなる漬物。

「飯を食わすためにできているね」

マツコが食べ過ぎなんです。

お釜一つ食べちゃいそうです。

1位雄勝野きむらや「いぶりがっこ」260g 600円税込

たくあんを燻した漬物。

燻すための木にこだわり、独特の風味を生み出した。

気合い入れてご飯をお代わりするマツコ。

「いぶりがっこ」はパリパリ。

「なんなの、これ。なんでこんなことになったの?」

秋田では大根を外に干すと凍ってしまう。

家の中で干したら偶然囲炉裏で燻されてできた。

これはご飯よりも酒に合うのです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー