マツコの知らない世界!戸田奈津子が伝える映画字幕の裏事情


スポンサーリンク

[マツコの知らない世界] ブログ村キーワード

アシスタントのダース・ベーダが可愛い

1月13日マツコの知らない世界。

字幕翻訳者、戸田奈津子が映画字幕の世界を伝えます。

アシスタントはダース・ベーダーとストームトルーバー。

ストームトルーバーはノーリアクションだけど、

ダース・ベーダはマツコの言葉にうなずいてくれる。

ちょっと可愛い。

なっちゃんのプロフィール

現在78歳!

とても若く見える。

映画字幕と通訳を兼務するとても貴重な存在。

なんと30歳くらいまで英語を話したことはなかった。

勿論海外へ行ったこともなかった。

今ではトム・クルーズの来日時には通訳をする。

映画字幕は1500以上。

字幕翻訳専門は10人

字幕は日本のみの文化。

欧米では吹き替えが当たり前。

日本人は俳優の本当の声を聴きたがる。

欧米では楽な方が好まれる。

字幕翻訳で生活しているのは、10人ほど。

一人50本の映画を翻訳するとして、

年間500本。

10人で間に合う仕事なのだ。

ギャラは一律

映画字幕の世界では大御所の戸田奈津子

しかし、字幕のギャラはキャリアに関係なし。

映画の内容にも関係なし。

セリフが少なくても、多くても一律。

昔はフィルム、今はデータ

映画がフィルムだったのは昔の話。

今はデータ。

公開寸前まで映像を編集できる。

だから、ぎりぎりまで映像が来ない 。

一部のシーンだけが送られてきてそれを訳す。

でも、後から内容が変えられることもある。

時間との勝負。

映画がデータになったのはスターウォーズの時代から。

映画の革命。

恩恵もあれば、マイナスもある。

Sponsored Link


字幕のルール

外国の映画を直訳するととても長い文章になる。

画面が字だらけに。

これを読み切れる文章にする。

1秒に3~4文字。

インディ・ジョーンズの1作目のワンシーン。

インディのセリフを直訳すると、

「俺は俺のやり方でやった あんたが気に入らなくても仕方がないこれからはお互いに助け合っていこう」

45文字。

字幕では「昔の事は水に流して力になってくれ」

16文字。

文章を凝縮させたことで、人間味も出る。

言葉に対する感性が必要な仕事。

戸田奈津子の名字幕

映画「ターミネーター」のラスト。

宿敵アンドロイド「T-1000」へのセリフ。

「Hasta la vista、BABY 」

直訳すると、「また会おうぜ、ベイビー」

これを戸田奈津子は「地獄で会おうぜ、ベイビー」

ラストはかっこよくしたかった。

字幕のルールからは少し脱線。

でも、こういう時は許してもらえた。

字幕と吹き替えの違い

最近、日本でも吹き替えした映画が上映されることが多い。

字数の制限があまりない吹き替え。

しかし、口の動きに合わせた日本語が必要とされる。

字幕とは違った悩みがある。

アナ雪に隠された吹き替えの秘密

2014年に大ヒットした「アナと雪の女王」。

これは歌を吹き替え。

しゃべり言葉よりも難しい。

まずは英語バージョン。

口の動きに見事に合っている。

オリジナルは最初に歌が出来上がってます。

あとから絵を入れるのです。

合っていて当然。

次に日本語バージョン。

これも見事合ってますね。

歌の場合、日本語は音符に言葉を乗せます。

たくさんの言葉が使えない。

少ない言葉でどう表現するかが求められます。

KEEP ON DREAMING

2014年10月に発売された戸田奈津子の著書。

「KEEP ON DREAMING」

戸田奈津子の人生が書かれています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー