銭の戦争4話式場逃亡の代償に梢が未央に出した交換条件とは?


スポンサーリンク

[銭の戦争] ブログ村キーワード

未央が新たに背負った負債

結婚式場から花嫁を強奪。

映画「卒業」が有名。

その後二人はどうなったのか・・・。

ドラマ「銭の戦争」でも花嫁が逃げた。

花嫁は未央(大島優子)。

連れ去ったのは富生(草彅剛)。

未央(大島優子)は結婚式の代金と慰謝料を請求される。

これが現実か~。

請求金額は700万円。

金かけ過ぎですよ。

基本、分割で払わない式場代金。

さてさて、どう払うのか。

良心か金か

式場の費用を分割にしてほしい。

そう頼む未央(大島優子)へ梢(木村文乃)がある提案をする。

未央(大島優子)が務めるリゾート会社の顧客情報がほしい。

父親には既に500万円の借金がある。

それに700万円がプラス。

そんなに楽じゃない生活の中。

どうやって返済すべきか。

梢(木村文乃)の提案を飲むべきか。

顧客情報を一旦は梢(木村文乃)に渡そうとする未央(大島優子)。

しかし、良心がそれを辞めさせた。

人のいい父親に育てられた未央(大島優子)。

やはり悪いことはできない。

情けは人のためならず

富生(草彅剛)は回収不能と思われた債権を回収する。

赤松から成功報酬として回収金の3割をもらう。

これの一部を未央(大島優子)に渡す。

富生(草彅剛)が苦しかった時手を差し伸べてくれた人。

それは未央の父親・洋(大杉漣)。

そのお礼がしたかった。

返済期間はいつでもOK

「返済は君の良心で」

富生(草彅剛)が未央(大島優子)に言う。

困っている時に助けてほしい。

やはり優しい人が報われる~。

こんな世界が気持ちいい。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー