TOKIOカケル2月18日長崎方言女子は玉木宏の理想妻?


スポンサーリンク

[TOKIOカケル] ブログ村キーワード

玉木宏ついに方言女子に参戦

2月18日のTOKIOカケル。

今夜は「方言女子としゃべろう!」

もしも方言女子が妻だったら?

ゲストは俳優・玉木宏

ドラマ「残念な夫。」に主演中。

残念な夫が方言女子の魅力に落ちる。

本日の方言女子は岩手県、静岡県、和歌山県、長崎県。

方言女子とのフリートークは禁止。

1番目のトーク設定

体調が悪いのに会社に行こうとする夫。

優しく引き留める方言妻。

松岡昌宏と対するは静岡のあやのさん

「いかんいかん! えらい かいだるいら」

「山芋すりおろして布で包んでおでこにあてれば風邪が治る」

「ちょっとコッチ見てみらい 動かんでよ」

ここでおでこをごっつんこ。

熱測ってくれる。

これ、ドキドキ。 目じり下がる松岡昌宏。

「休みまちゅ」

完全に熱が上がった松岡昌宏。

方言って柔らかいのがいい。

城島茂と和歌山のあやなさん

「アカンって!やにこいかだらこころわるそうやん」

和歌山の風邪の民間療法は梅干し。

煮詰めた梅干しで風邪が治るんだって。

「ちょっくらよぉ アガの方むいてや 動かんでよ」

ここでもおでこ、ごっつんこ。

「ちょっと会社電話するわ」

城島茂もノックアウト。

和歌山の「やにこい」(=すごい)って可愛い。

Sponsored Link


2番目のトーク設定

バレンタインデー夫のカバンからチョコを発見。

方言妻が夫の愛を確認するシーン

玉木宏と長崎のゆかりさん

玉木宏が役作りしてスタンバイ。

カバンから方言女子がチョコを見つける。

「なにこれ?ウチが角煮ば作って待っとったとに」

長崎の強度料理は角煮か~。

「変わらずに愛しとっと?」

愛しとっとってのもいいね。

「鼻の穴にちゃんぽん突っ込んでたぎったスープにぶち込むけんね!」

怒らすと怖いです。

玉木宏もビックリです。

山口達也と和歌山あやなさん

「なんなんこれ?アガがおかいさん作って待っとったのに」

おかいさんとは茶粥のこと。

和歌山のソウルフードですね。

「変わらんと アガのこと愛しちゃーる?」

「愛しちゃーる」かなんか新鮮。

「ワレ鼻の穴に梅干しぶっ込んであらくた いてこましたるからな!」

最後には素の山口達也が出てきてしまった。

役作り失敗。 メンバーからダメ出しが出た山口達也。

長瀬智也と岩手のいずみちゃん

「なんだべこりゃ?オラが豆しっとぎ作って家で待ってらのに」

豆しっとぎとは枝豆で作ったお菓子。

「変わらず愛してたずーの?」

にっこりうなづく長瀬智也。

ここからがいずみちゃんワールド。

「んだば、なんぼが好きだがしゃべってみれ」

台本と違う~。

「智也の本気がみていんだ」

好きだよと言う長瀬智也。

「ありがとごじゃんす」

でももし裏切ったら大変なことが起きる~。

「わんこそばと一緒に熱湯で茹でるからな このほんずなすわらしが!」

最後は長瀬智也が「お願いします」

全然意味わかりません。

この日、いずみちゃんは相当緊張。

実は玉木宏の大ファン。

嫉妬するぜと、長瀬智也が吼える。

緊張度合が高すぎるいずみちゃん。

なんとなく息が荒いのです。

玉木宏の理想の妻とは

玉木宏にいくつかの質問をします。

そこから玉木宏の理想の妻を導き出す。

妻とどう過ごすかを質問しています。

お風呂は、別々派。

ベッドは、一緒派。

これはスペースの問題だとか。

因みに松岡昌宏と長瀬智也は別々派。

髪型は、ショート派。

ファッションは、パンツ派。

お酒は、飲む派。

実家は、田舎派。

子供が生まれたときを設定。

田舎のほうが楽しいかなって。

子供の教育は、放任教育派。

夫が出演するドラマは、見ない派。

以前、テレビ問題でけんかしたことがある玉木宏。

できれば見てほしくない。

余計なけんかはしたくないですからね。

方言女子たちに玉木宏が夫だとしてドラマは観るかと質問。

みなさん観ますね。

ラブシーンで嫉妬するのはいずみちゃんだけ。

いずみちゃんが嫉妬するところ見たいですね。

可愛いんでしょうね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー