笑神様に蛭子が!アンジェリカの選んだベストコーディネート


スポンサーリンク

2月6日の笑神様は突然に…

道端アンジェリカと蛭子能収が一日デート。

今回は道端アンジェリカおすすめの
お洒落スポットで一日デート。

多摩川蛭子カップで大損

個人名が付いている競艇レース。

多摩川蛭子カップ。

この蛭子ってあの蛭子能収

番組編成を担当。

そして舟券を自分で買う。

しかし、大損。

ギャラを使い果たしてしまった。

ギャンブルなんてこんなもの~。

すっかりやられた。

「多摩川競艇場にはめられた感じ」

誰もはめていません!

蛭子 コールドプレスドジュース初体験

道端アンジェリカが紹介したのは青山のTHREE。

とってもオシャレ~な店。

健康にうるさいニューヨーカーに大人気。

コールドプレスドジュースが健康にいいらしい。

専用の低速ジューサーを使用。

野菜や果物の栄養素を壊さずに絞ったジュース。

蛭子能収が頼んだのは、シトラスグリーン。

美味しいって噂ですが、どうでしょう。

色はあまりキレイじゃないです。

ちょっと酸化したんですか~って色。

この色で蛭子能収の食欲が低下。

飲んだ瞬間、

「うわ 変わった味だな」

蛭子能収曰く「その辺の雑草を集めた味」

自分に正直な蛭子能収

道端アンジェリカには受けまくり。

パンケーキは気に入りました

プレートランチのサラダ、マクロボール。

ひじきが入って体には良さそう。

でも、蛭子能収には合わなかったみたい。

健康的でも好きになれないものもある。

さて、メインのパンケーキ。

サラダが添えられてキレイ!

写真を撮るアンジェリカ。

蛭子能収は「面倒くさいんだよ」

早く食べたいんだよね。

パンケーキはグルテンフリー。

白いのがチキンレムラード。

「これは美味い!」

パンケーキはお口に合ったみたい。

むしゃむしゃ食べて、完食。

会計は蛭子能収。 3人分で、7020円。

今回はデートって企画なんで、すいません。

因みにもう一人はインパルスの堤下です。

フィールサイクルでボロボロ

道端アンジェリカの提案で運動することに。

蛭子能収とスポーツ。

不釣り合いなんですが~。

これまたNYで流行っているもの。

道端アンジェリカはNY大好き。

でも、福井県出身。

着いたのは六本木。

「フィールサイクル」

オシャレなジム。

照明落とした感じがキャバレーっぽい。

と、言ったのは蛭子能収

クラブっぽいって言ってほしかった道端アンジェリカ。

ここでは音楽をガンガンかけてバイクを漕ぐのです。

レディー・ガガの激太りを改善したことでも有名。

それでは、レッスン始めましょう。

ワン・ダイレクションの音楽に合わせます。

インストラクターの指示で立ち漕ぎ。

腕立て伏せみたいなポーズもある。

練習だけでヘトヘトの蛭子能収

これにダンベルを入れて3曲連続。

ここで道端アンジェリカとの勝負。

もう始める前から結果はわかっている。

それでも、勝負を受ける蛭子能収

音楽とフィールサイクルの世界を楽しむべし。

バイクに腕立て+ダンベル などなど。

インストラクターの動きに合わせられない蛭子。

動き疲れました。

「もうダメ今日は」

とうとう、床にひれ伏してしまった。

賞品は加湿器

フィールサイクルの勝負に勝った道端アンジェリカ。

買ってほしいものがある。

電子レンジと加湿器。

どれか買ってあげるってことでビッグカメラに。

まずは電子レンジ。

いろんな機能が付いている。

でも、基本電子レンジは使わない。

ただ、置いておくとオシャレかな・・・。

それなら必要ないでしょう。

やはり加湿器にしましょう。

ダイソンの加湿器。

ダイソンの扇風機に似ている。

部屋全体に気流を送るタイプだそうです。

お値段は5万円以上。

やはり高いですね。

渋る蛭子能収

それでも買ってあげました。

デートはもういや!

道端アンジェリカのお礼とは

加湿器を買ってもらった道端アンジェリカ。

蛭子能収へのお礼とは?

洋服のコーディネート。

「ヴァルカナイズ・ロンドン」

ジャケットとシャツとタートルネック。

今日はシックな感じ。

ちょっと長めのジャケットを試着。

117000円。

きちんと感が強すぎる。

道端アンジェリカ「はずしてく?」

堤下「はずそうよ」

この会話何?

蛭子は「はずすってどういう意味?」

蛭子能収の知らない世界。

コーディネートの完成

つば付の帽子、丸眼鏡、

ニットのダッフルコート。

これで約16万円。

これ以上は金を出せないという蛭子能収

でも、ダッフルは気に入っている。

鏡の前でクルっと回転。

また、クルっと回転。

このコートは約4万円。

「手頃だね」

でも、今日はお金使いすぎなんだよな。

どうしようかな・・・。

そこで店員さんが「ごめんなさい、6万円でした」

買う気失せた。

これで踏ん切りが尽きました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー