王様のブランチ3月14日又吉自宅訪問で執筆場所を公開!


スポンサーリンク

[王様のブランチ] ブログ村キーワード

王様のブランチ3月14日。

小説火花を発表したばかりの又吉直樹の私邸を公開。

同居人パンサー向井慧がインタビュアー!

芸人らしく

いつもとは違う場所で執筆しているふりをして

パンサー向井につっこまれたり

自然と小説家として紹介されるテレをネタで表現。

ネタ作りと小説の違い

ネタとの違いは
相当時間をかけても
3,4ページしか書けないのが小説。

それくらい小説は大変。

小説火花において何故芸人を主人公に?

先輩後輩の関係性の不思議さ。

そんな世界の特殊性を描いてみたかった。

変な話、オリラジが売れている時も
自分(又吉)が奢っていた。

店で注文が増えるたび
トイレにいって財布の中身と相談していた。

現在の共感主義の傾向に一言

共感できるものしか認めない風潮。

共感できなくても理解してほしい。

存在は認めてくれ。

あったらあかんものはなにもない。

あんねんやから。

西加奈子も言っていた。

共感できないけど、なんかある。

そこから先やんと。

今作”火花”で伝えたかった想い

無駄な存在なんて
何もない。

生きてていいやん。

又吉自宅訪問

後輩二人と同居中。

又吉直樹 NSC東京校5期生

パンサー向井慧 NSC東京校11期生

ジューシーズ 児玉智洋 NSC東京校9期生

寝室にある本を紹介。

使っているパソコンはバイオのノート。

パンサー向井慧が
どこで執筆しているんですがという問いに
色々格好つけていたが

パンサー向井慧につっこまれて
元の机に戻った。

又吉 向井とかに読み聞かせて
   どうって感想きたりしたことあったやろ?

向井 あんまり本を読まない僕らでも
   理解できるかみたいなことを
   気にしてたんですか?

又吉 それは凄い気になった
   お前らはおもろいのに
   本が好きじゃないから
   もったいなって思って

   お前らが
   理解できるものを書きたいという想いは
   いつもある。

又吉がこれから書きたい小説

 いつかめっちゃ笑える小説を書きたいですね。

面白い事が好きですからね。

それはでもやりたいですね。

いつか。

又吉の名言

全ての芸人には、そいつらを芸人でおらしてくれる人が
いてんねん。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー