みんなの家庭の医学物忘れを改善する栄養素と食べ物とは?


スポンサーリンク

[みんなの家庭の医学] ブログ村キーワード

3月24日のみんなの家庭の医学。

最近、物忘れがひどくないですか?

一昨日の夕食覚えてますか?

もしかして、大事な栄養素が足りないのでは?

脳に大事な栄養素が足りないのでは?

協力してくれたのは専業主婦のMさん50代。

最近物忘れが多い。

スーパーからの帰宅。

買い忘れに気づく。

胡瓜も納豆も買い忘れた~。

もう一度スーパーへ。

そして、ご飯を炊くのを忘れた。

多すぎてやらせかと思ってしまう。

Mさんの物忘れ。

齢のせいだけではないかも・・・。

Mさんの普段の食事

朝は紅茶チキンと野菜のサンドイッチ。

昼食。

子供たちが休みだったので焼きそば。

しかし、Mさんは家族の残り物。

お皿にちょびっとの焼きそば。

実はMさんダイエット中。

名付けて残り物ダイエット!

家族の残り物だけを食べ続けて1年。

夕食も余ったのもをいただく。

この日はすき焼きの残りとお新香。

このメニューでは炭水化物以外も不足してそう。

どうして炭水化物が必要なのか

国立長寿医療研究センター部長。

遠藤英俊先生が監修。

1万人以上の認知症患者を治療した名医。

脳細胞にはブドウ糖が必須。

炭水化物は糖質が集まってできた栄養素。

炭水化物が多い食品とは。

白米、麺類、イモ類、豆類、栗、納豆。

細胞のエネルギー。

体を動かす大事な栄養素。

炭水化物の不足は脳にとっては死活問題。

Sponsored Link


炭水化物を控えるダイエットは脳に危険

炭水化物ダイエットをした人のMRI画像。

炭水化物ダイエットをしてない人と比較。

脳の血流が活性している箇所が違う。

ダイエットしている人は血流が活性が少ない。

これは注意力や集中力が低下する原因に。

50代専業主婦に必要な炭水化物

Mさんはどのくらい炭水化物が足りないのか。

50歳の女性に必要な炭水化物は238~309g。

ごはんに換算すると4~6杯。

今までMさんだと一日の摂取量はたったの79g。

基準値の3分の1の量。

炭水化物を摂取するときのコツ

炭水化物は3種類に分けられる。

1単糖類は一種類だけの糖。

果物やはちみつに含まれている。

2二糖類は二種類の糖。砂糖や水飴など。

3多糖類は単糖類がたくさん集まったもの。

単糖類や二糖類では腸からすぐに吸収される。

急激に血糖が上昇。

インシュリンが分泌されて糖はすぐに分解。

脳に与える影響は少ない。

多糖類は多くの糖と食物繊維を含んでいる。

白米や麺類など。

分子が大きいのでゆっくり腸から吸収。

血液中で適度な量に保たれる。

少ない量でも長い時間脳に影響を与える。

食物繊維は脂質などの吸収を抑えてくれる。

基準量以内なら太ることもない。

買い物テスト

Mさんに買い物テストをしてもらう。

30種類の買い物リストを3分間暗記してもらう。

リストの内容は食材あり日用雑貨あり。

リストを見ないで30分待機。

それからスーパーで買い物。

30品目のうち23品目が買えたら平均以上。

まずは文房具売り場でノートとペン。

20品までは順調。

そしてMさんの視線の先には納豆。

リストにあったんですけどね。

悩んでいるのかいないのか、スルー。

30分が経過してテスト終了。

Mさんが選んだのは24品。

ひとまず合格。

24品目が今のMさんの脳みその限界。

覚えたはずなんですけね。

時間がたつと忘れてしまうのです。

多糖類増加生活

摂取する炭水化物をできるだけ多糖類にする。

Mさんには簡単なレクチャー。

それから多糖類増加生活開始。

目指すのは一日238~309gの炭水化物。

朝食はトースト。

スープは春雨入りで、果物はバナナ。

昼は中華麺と手作りの大学芋。

夜は納豆。

サラダにも大豆をプラス。

白米とアジフライ。

これで炭水化物244g。

いっぱい食べている感じがするMさん。

食事の量がかなり増えましたね。

今までは抑えるダイエット。

量を増やすのは簡単。

食事を変えて5日間目。

買い物から帰ってきたMさん。

買い忘れなし。

「今日は完璧でーす」

おもわず鼻歌が出ちゃうくらい嬉しい!

買い物テストに再挑戦

買い物テストに再挑戦するMさん。

みりん、トイレットぺーパー。

前回よりも早いペースで買い物をするMさん。

スタッフがおいて行かれるスピード。

開始5分で24品をカゴに入れた。

そして、魚コーナーでタラと鮭をゲット。

あと4つ。

「思い出したよ」 栗と米。

最後の最後、スタッフが諦めたころ。

「思い出した!」 Mさんが叫んだ。

Mさんが買ったのは30品目中、29品。

ほぼパーフェクト。

多糖類の中の優等生は?

白米、そば、うどん、パスタ。

全て多糖類。

この中で脳に長時間糖を送れるものは?

一番はパスタ。

パスタ、そば、うどん、白米の順番。

パスタを作っているデュラムセモリナ。

粒子が粗い。

だから腸からの吸収がゆっくり。

でも、いろんなものをバランスよく食べること。

それがおススメです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー