ニュースZERO妻を捜す為に潜水士になった夫の3月11日


スポンサーリンク

2015年3月11日

4度目の3月11日。

ニュースZEROは陸前高田市から放送。

奇跡の一本松の前で撮影。

そして希望の架け橋。

被害にあった場所に土砂を運ぶ橋。

復興は続いている。

行方不明者は2584人

東北大震災での犠牲者は15891人。

2584人が行方不明。

3月11日午後2時46分。

被災各地ではサイレンが鳴り響いた。

日本中の悲しみが蘇った。 黙祷。

妻を亡くした夫

高松康雄さん58歳。

東北大震災で妻が行方不明。

妻・祐子さん、当時47歳。

今も祐子さんの笑顔が思い出される。

銀行に勤めていた祐子さん。

4年前、高松康雄は車で銀行に送った。

それが最後に見た祐子さん。

15:21。

祐子さんからのメール。

「大丈夫?帰りたい。」

津波が女川町にも接近。

銀行の付近にも津波が押し寄せた。

20mに近い高さ。

引き波で車や家も流された。

妻・祐子さんの遺品

4年前の大震災で行方不明になった妻。

妻・祐子さんの携帯電話が残された。

1年後に電源を入れた高松康雄さん。

届かなかったメールが残っていた。

最後のメールから4分後のメッセージ。

15:25「津波凄い」

捜してやらないとダメだと思った高松康雄さん。

自分で捜す! 潜水士の資格を取ることを決意。

潜水士の免許を取得

東北大震災から2年半後、潜水士の練習を開始。

妻が見ていたら、 「危ないことしないでという」と思う。

「じゃ、やめる」って言ったら怒るはず。

きっと見つけてほしがっている。

仕事後に潜水士の勉強。

半年後、高松康雄さんは潜水士の免許を取得。

2015年1月

ボランティアやダイバーの協力のもと海に潜る。

水温5度。

浅瀬を捜索。

高松康雄さんは月に3回ほど潜水。

妻を捜している。

海の底にはタイヤや衣類など。

大震災の爪跡が残る。

しかし、妻・祐子さんの手がかりはなし。

海に潜ると近くに妻を感じる。

高松康雄さんは海に潜り続ける。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー