スッキリ料理家RYOが教えるカリカリベーコンを作る裏技!


スポンサーリンク

クックパッドニュースでも
話題になっていた
カリカリベーコンを作る裏技。

実は、ほんの少量の
砂糖を使うことで

今まで難しかった
カリカリベーコンが簡単に作れてしまうんです。

料理家 RYOさん(28)の実演

こちら実はお砂糖を使うんです。

 フライパンが温まったら

小さじ4分の1も入れないくらいの
砂糖をかける。

入れすぎると甘くなりすぎるので
注意。

脂をひかずに弱火で焼く。

これだけでカリカリベーコンが
あっと言う間にできてしまうんです。

砂糖を使うとカリカリになる理由

実際に焼いてみると

ベーコンの表面に変化があらわれました。

通常より水分が出やすくなっている。

カリカリになる秘密とは
この滲み出てくる水分にありました。

ロイヤルクリーン料理教室
管理栄養士 稲岡友美さんによると

砂糖には吸水性があるので
ベーコンの水分を吸いだしてくれるという訳。

更に砂糖を焼く事で
水分が蒸発するので
短時間でカリカリになるんです。

砂糖は190℃でカラメル状になり
香ばしさが増し、ベーコンに風味を与えます。

裏返した後、更に1分焼いたら
カリカリベーコンの出来上がり。

お試しあれ!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー