ヨルタモリ3月15日大地真央が阪口工務店の妻に成りきる


スポンサーリンク

[ヨルタモリ] ブログ村キーワード

3月15日のヨルタモリ。

大地真央がぶらりとやって来ました。

いくつになってもかわい大地真央が見られます。

舞台で声が枯れている宮沢りえママ。

舞台を休演したことがある大地真央

加減ができないって気持ちがよくわかる。

舞台の上で泣き叫ぶセリフがある宮沢りえ。

感情が高ぶって無理をしちゃうのだ。

徳島でヨットの会社をしている高瀬川さん(タモリ)も来店。

大地真央が淡路島出身だとよくご存知。

高瀬川さんも声が枯れている。

こちらはヨットの上で叫んでいてため。

淡路島の名物 玉ねぎ

これから新玉ねぎが出てくる季節。

新玉ねぎのスライスにおかか。

それだけでも美味しいという宮沢りえママ。

世界の料理で一番使われいているのが玉ねぎ。

さすが博識の高瀬川さん。

なんでもご存知。

高瀬川さんの好きな玉ねぎ料理はおでん。

玉ねぎがバラバラにならないようにヘタの部分をそぐ。

玉ねぎを丸のまま蒸し器で蒸す。

おでんのつゆに漬けること二日間。

煮込まないで漬けるだけ。

これが美味しい。

Sponsored Link


高瀬川さんの豆腐丼

飲み代の代わりに料理を作る高瀬川さん。

使うのはいぶりがっこ。

秋田名物の。

いぶりがっこって言っているんので
沢庵で代用しないこと。

いぶりがっこをみじん切りに。

ボールに豆腐を1丁。

泡だて器で大胆に潰していきます。

豆腐は木綿でも絹でもお好みでどうぞ。

これに刻んだネギといぶりがっこ。

白ごまをたっぷり。

お好みで醤油を垂らします。

これをまた混ぜ混ぜ。

どんぶりに盛ったご飯の上に乗せます。

意外ときれい。

最後は温泉卵をトッピング。

カウンターの中が似合って来た高瀬川さん。

「店買い取ろうかな?」

「わたしごと買い取ってくださいね」

この言葉勘違いしそうです。

豆腐丼のお味は?

いぶりがっこの
みじん切りが効いている。

ゴマの香りもいい。

シソを入れたらと
宮沢りえママが提案。

それも美味しそう。

高瀬川さんのギロ

何故かカウンターにギロ。

フランスパンが
固まったみたいな楽器。

それに洗濯板のような溝。

ここをこすると音が鳴る。

高瀬川さんも
ギロを演奏したことがある。

この音、吉原さん(タモリ)と同じ音。

同じところで習ったので同じ音らしいです。

ギロで言葉をいい表す。

「み・や・ざ・わ・り・え・さ・ん」

これは上手く音を充てることができましたね。

ギロでコラボ

ボサノヴァにギロは使わないらしい。

でも、今日はボサノヴァギターの
伊藤ゴローさんがいる。

ボサノヴァにギロを合わせる。

ギロの音は少し控えめ。

結構、合うんじゃね?

それに、大地真央の声が参加。

高瀬川と伊藤ゴローとのコラボ。

声が可愛らしい。

宮沢りえママも絶賛。

やはり音楽センスが素晴らしい。

阪口工務店さんが好きな大地真央

高瀬川さん(タモリ)が
阪口工務店さん(タモリ)のモノマネ。

そっくりだと言う常連の能町みね子。

大地真央は阪口さんの奥さんのマネ。

「こいつ腹減っているから大丸の袋あっただろ」

「ありました、ありました。出してきます」

「あれ、開けてよろしいん?」

「開けていいから言ってんだろ」

まるで夫婦漫才でした。

恥ずかしいと言いながら長く演じていた大地真央

ありがとうございました。

ヨルのテレビ小説

「麦の唄」を歌うのは能町みね子。

先週、中島みゆきのモノマネしたんですよね。

それでできた新しいコーナー。

そして、ドラマのあとには「わたしたち国際結婚です」

視聴者(?)からの写真。

外人風の奥さんと日本人の夫。

そして子供たちが二人。

全部タモリです。

ドラマのタイトルは「タモサン」でした。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー