Aスタジオ4月17日藤竜也の仲間と巡る中華街グルメはしご旅!


スポンサーリンク

[Aスタジオ] ブログ村キーワード

4月17日のAスタジオ。

今回のゲストは俳優の藤竜也

やはりこれも映画の宣伝のため。

藤竜也の素顔に迫る貴重な放送。

元祖ダンディ

ダンマリのオッサンと言われた藤竜也

サングラスをかけ、無口なイメージ。

現在、73歳の藤竜也

昔のイメージとは少し違う。

品川徹は内田裕也に似ている

4月25日に公開される映画「龍三と七人の子分たち」

監督は北野武。

主演は藤竜也

元ヤクザのおじさまたちが大暴れする映画。

高齢者ばかりが出ている映画。

まっすぐ歩けない人もいる。

それは俳優の品川徹(78歳)。

よく大学の教授役をやっておられる。

この度は元ヤクザ。

大き目のサングラスをかけた姿は誰かに似ている。

樹木希林の夫、内田裕也。

笑福亭鶴瓶は内田裕也が髪型を変えたと思ったと。

言われて見ると確かに似ている。

役作りは不要が監督の希望

映画「龍三と七人の子分たち」での本読み。

北野武監督から要望があった。

  • あんまり役作りは考えなくていい
  • もったぶった間はいらない

俳優がよく使う間は要らない。

ババババーンと機関銃のようなやりとりを希望。

それ以降、北野武との会話はほとんどない。

助監督が代弁。

俳優たちはいいんだか、悪いんだかわからない。

何も言われなかったのなら、きっと良かったのでしょう。

藤竜也とウォーキング仲間

横浜に住む藤竜也

知り合いに美味しい中華の店を紹介してよく聞かれる。

しかし、どこが美味しい店なのかわからなかった。

浜っ子としては情けない。

それで自分の舌で確認することに。

それで出来たウォーキング仲間。

歩いて店を周る。

大体20人くらい。

多いときは40人で。

お揃いのシャツを着て街を闊歩。

自分たちで得た情報をファイルにまとめた。

今では7冊。

写真付きと辛口の評価が特徴。

藤竜也おすすめの中華街の歩き方

ウォーキング仲間と中華街を歩き回り。

藤竜也自身が行った店は約80軒。

まずいのもあった。

しかし、それぞれに得意料理がある。

藤竜也が薦める食べ方。

それは中華のはしご。

この店はしゅうまい。

あっちの店で春巻き・・・。

美味しい料理だけを食べる。

なかなか出来ないかも・・・。

藤竜也はウマい店を発見するのが上手

ウォーキング仲間との食べ歩き。

お店はその日のリーダーが決める。

こんな時、藤竜也は鼻が効く。

美味しい店を見つけることができる。

悲しいことにそれができない人がいる。

ウォーキング隊長の古川さん。

何度も失敗を繰り返しているらしい。

後からお互い報告。

悔しがる古川さん。

鶴瓶が半泣き

藤竜也のウォーキング仲間のお揃いのキャップ。

笑福亭鶴瓶が貰ったのはサイン付き。

藤竜也と奥さんのサイン。

藤竜也の奥さんは元女優の芦川いづみ。

鶴瓶は昔から奥さんのファン。

サインがあるキャップを貰って放心状態。

ほぼ半泣き。

ずっとキャップを抱きしめていた。

「家内は幸せ者」

女優を辞めてかなり経つ。

今もファンの人がいるのは嬉しいはず。

流氷に乗った藤竜也

2014年に公開された映画「私の男」。

極寒の海。

流氷に流されている役だった藤竜也

「あれはひどいですね」

ほとんど老人虐待だったと。

気温はマイナス20度以下。

プカプカ浮かぶ流氷を伝っていく。

若い人のようにヒョイヒョイとはいかない。

落ちたら衣装を乾かすのが大変。

落ちないように注意していた。

大丈夫ですと言いながらたいへんだった撮影。

角川春樹を邪魔扱い

崔洋一監督の映画「友よ、静かに瞑れ」。

この時、藤竜也は主演。

原田芳雄との格闘シーンがある。

大勢の人が見学に。

その中に制作を務めた角川春樹も。

その目の前に行って「邪魔です」と言った藤竜也

本人は覚えていない。

ただ、映画の撮影現場には邪魔な人がいる。

「なんでしょうね、発しているものが一人だけ異質」

それは笑福亭鶴瓶も感じる。

現場は監督のものなのにどうのこうのいう人。

それが邪魔な人らしい。

公開まで無事でいてほしい

映画「龍三と七人の子分たち」の公開は4月25日。

舞台挨拶も控えている。

出演者が舞台から落ちないこと。

舞台挨拶まで元気でいること。

それが気がかりな藤竜也なのです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー