がっちりマンデー4月4日浜中町農協4.0牛乳の凄い仕組み


スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ブログ村キーワード

今日4月4日はキャイーンのウドさんと
森永卓郎さんがゲスト。

ウドさんの実家は山形県の農家。

おやじの米というブランドで有名です。

儲かる農協が今日のテーマ。

地域の農協にフォーカス。

地方でガッチリ!すごい農協。

売上107億円越えは北海道浜中町農協!

まずは組合長さんにご挨拶!

浜中町農業協同組合
石橋永紀組合長にお話を伺います。

浜中農協のうりは牛乳。

その中でも日本全国でも数社しか
生産できない
成分無調整4.0牛乳というものなんです。

おまけに年間を通して生産できるのは
浜中町農協だけ。

オンリーワンは強いというわけです。

牛乳の中の牛乳 キングオブキング

人間の味覚は脂肪分でうまさを感じる。

だから4.0牛乳は他の牛乳より
ひときわ甘みとうまみを感じるわけ。

そんなところが評価されて

現在はハーゲンダッツの原料として
使われているんです。

生乳生産量9万8千トン。

生乳だけの売上げ約89億円というしろもの。

何故年間通して4.0 牛乳を生産できるのは浜中農協だけなのか?

浜中農協では月に1回、
検定員が生産農家に入り
一頭ずつのデータを把握します。

だからもし、脂肪分4.0を切っていた場合
次の対策をすぐに練ることができる仕組みに
なっているんです。

勘でなくて科学的な見地に基づいた数字で
きちんと組み立てていったらこういうのができる。

勘に頼らず科学で考える仕組みなんです。

Sponsored Link


具体的には乳中の尿素値に注目

牛乳に含まれる尿素の値を
確認することによって
1頭ごとに餌のバランスを変えて
栄養を微調整。

配合飼料、コーン、ビートパルプの割合を
変えるってわけ。

牛にまつわる全ての環境を数値化

 干し草の栄養値、干し草用の土壌分析ことまで
全て数値化しています。

こういう科学に裏付けられた方法があるからこそ
ハーゲンダッツにも認められ
年間売上107億円、
農家一件あたりの売上げ5000万円を達成している
儲かっている農協なんです。

街でタカナシ4.0牛乳をみかけたら
浜中町思い出してくださいね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー