モニタリングin金沢!タダの活タコやカワハギの持ち帰り方


スポンサーリンク

金沢人は見栄っ張り?

4月16日のニンゲン観察バラエティ モニタリング。

恒例の無料のモノを置いたら?

今回は金沢でモニタリング。

小京都の金沢

新幹線の誕生で東京との距離は縮まった。

なんと2時間

朝出かけてランチは金沢で・・・なんてことも可能。

さて金沢人はどんな人なのか?

プライドが高い。

謙虚。

見栄っ張り。

数多い噂の中で本当はどれなのか。

モニタリングで検証。

タダのブロッコリーin金沢

「ご自由にお持ち帰りください」

台の上に置かれたのは丸のままのブロッコリー

鮮度はいい。

金沢市の竪町商店街にて実験。

金沢人はどんな反応をするのか!

小さな子供を連れた親子。

関心を示すが持って帰らない。

気にはするが素通りする人々。

しかし、誰かが立ち止まると他の人も立ち止まる。

たまたま同じ時間に歩いていた女性グループ3組。

タダのブロッコリーの前で立ち止まる。

「もらいましょうか?」

やはり人目を気にする習性があるのか~。

誰かが持って帰ると安心するのか。

持って帰る女性たち。

その後も一人では持って帰らない。

でも何人かで持って帰るのはOK。

40個のブロッコリーが全部なくなるまでの時間。

金沢はおよそ50分。

因みに大阪ではおよそ18分でした。

生きたタコとカワハギの場合

大好評の生きたタコ

これをタダで置いてあったら持って帰るのか~。

これに肝がとっても美味しいカワハギ

水槽の中で泳いでいるタコカワハギ

これを金沢人は持って帰るのか。

雨の日。

一本のビニル傘をさした二人組の男性。

水槽に気が付き、スマホでパシャリ。

そして、腕まくりしてタコに挑戦。

見事片手でタコを捕獲。

しかし入れるモノがない。

どうやって持って帰るのか。

途方にくれて下した結論はカサ。

ビニル傘を閉じてその中にタコを入れた。

カワハギも傘に入れて持ち帰り。

友達の誕生日に丁度いいと思ったらしい。

次のカップルもカワハギを傘に入れて持ち帰り。

カワハギをフグと勘違いした女子高生たち。

これも傘に入れて持ち帰る。

最後に残ったのは大タコ

若者4人が力を合わせて取り上げた。

歓喜に沸く商店街。

スタッフが話を聞いてみた。

この4人、友達じゃなかった。

今ここで知り合って、これから友達に。

ブロッコリーを持ち帰るのに約50分かかった金沢。

しかし、タコカワハギは30分でお持ち帰り。

協力しあうのが好きな県民性が見えた。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー