サワコの朝太田光代が離婚する時は会社を畳むとプレッシャー


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

4月18日のサワコの朝。

ゲストは爆笑問題の太田光

それに妻で芸能事務所の社長、太田光代

サワコの朝で夫婦同時出演は初登場!

コントと漫才の違いが話題の滑り出し!

銀婚式でウェディングドレス

2015年9月で結婚25周年迎える
太田光太田光代夫妻。

結婚してはじめてのウェディングドレス姿。

とっても嬉しそうな太田光代

照れている太田光

この二人の馴れ初めはどうだったのか。

太田光代の部屋が出会いの場

1989年に知り合った太田光太田光代

当時同じ事務所だった。

事務所の名前は太田プロ。

太田夫妻が所属していた太田プロって
紛らわしいですが。

事務所の中までやる合同コント。

打ち合わせ場所が太田光代の部屋。

当時売り出していた爆笑問題。

しかし、太田光代は話すらしたことがない。

太田光と田中裕二の区別も付かなかった。

打ち合わせで飲み過ぎた太田光

コタツで寝込んでしまった。

太田光を好きだという女の子がいた。

その二人をふっつけるために
太田光代がキューピット役に。

二人を近づけるために太田光の手を握った。

これが二人の物語の始まり。

Sponsored Link


太田光が光代の部屋に転がり込む

太田光代の部屋での打ち合わせ。

最後まで残ったのが太田光と今は亡き春一番。

太田光代の部屋を出たのが翌朝。

駅まで一緒に歩いた。

その後、方角が違うと言って戻った太田光

それから太田光代の部屋に入り浸る。

太田光 おれは天才だ!

普段から「おれは天才だ」と言う太田光

ほんと嫌なやつだった。

太田光代
「いずれあなたがトップになるんじゃないですか」

これは逆の意味。

太田光だってそんなことはわかる。

しゃんぼりと落ち込む。

自信過剰だった新人時代の太田光

でも否定されると簡単に落ち込む。

人生で辛いのは忘れられること

当時横文字の多かったお笑いのコンビ名。

漢字四文字「爆笑問題」はインパクト大。

太田光代はライブを見た時、爆笑問題の才能に感動。

世の中を読んでいる感じすごかった。

デビュー当時の事務所を辞める爆笑問題。

次に入った事務所もダメ。

仕事はゼロになった。

そんな時、テレビである文字が目に付いた。

「爆笑問題続々登場!」

この「爆笑問題」は爆笑しちゃう問題ってこと。

自分たちのコンビ名が忘れられた・・・。

世間から忘れられた。

そう感じた太田光は、落ち込んだ。

落ち込むと遠い目をする太田光

でも、これが仕切り直しのきっかけになった。

田中裕二は計算が速い

仕事がなかった爆笑問題。

田中裕二はコンビニでバイトをしていた。

お客さんの買い物姿をチェック。

レジに来る前に合計金額を頭で集計。

商品の金額をすべて覚えている。

そして暗算もできる。

優秀だった田中裕二。

しかし、客はビックリするよね。

それにずっと監視されていたようで気持ち悪いかも。

太田光代もコンビニの仕事を紹介してもらってた。

その頃、太田光は何をしていたのか。

接客も足し算引き算もできない。

コンビニのバイトは無理。

アルバイトの情報誌をチェック。

できそうかなってバイトを見つける。

折れ目を付けたら、一仕事終了。

終わったらゲーム。

やる気なかったんですね。

事務所タイタンの立ち上げ

1993年NHK新人演芸大賞を受賞した爆笑問題。

優秀賞でいいと思っていた太田光代

せっかく大賞をとったので、芸能事務所タイタンを設立。

タレントは爆笑問題のみ。

プレゼンの為に行う単独ライブを決行。

しかし、太田光は大反対。

GAHAHAキングで初代チャンピオンでもある爆笑問題。

10週勝ち抜きしたあとでネタは底切れ。

しかも、単独ライブはコント。

今まで漫才のネタを考えていた太田光。

頭の切り替えができない。

しかし、ここで太田光代啖呵を切った。

机を叩いて、「いいからやれよ!」

「はい」と大人しくなる爆笑問題。

太田夫妻のルール

結婚したときから
太田光太田光代にはルールがある。

ルールというよりも太田光のお願い。

どんなにつまらなくても、
「つまらない」と言わない。

ネタがダメな時。

一番わかっているのは自分。

周りから言われたくない。

いつも太田光代が発破をかけている
イメージだった。

実はダメ出しをしない太田光代

時には太田光を引っ込める

ダメ出しはしない太田光代

しかし、生放送中は別。

生放送で張り切りすぎた太田光を抑えるのは
太田光代の役目。

マネージャーに連絡して、
番組から引っ込めさせる。

ライブは戦場。

太田光にとっては大勝負。

張り切りすぎて暴走。

周りよりも自分が前に出すぎる。

これでは他の人に迷惑がかかる。

番組中、太田光がいなくなったら、
それは太田光代が引っ込めたからかも。

太田光と光代は仲が悪い?

最近、太田光代の母が同居。

太田光が一緒に食事を摂らないので、心配している。

母親が心配するので、一緒に食べようと提案。

2~3回は一緒に食事。

でも、その後は忘れる。

周りに気を遣わない太田光

太田光代は何度も離婚を考えた。

しかも、もう50歳を超えた。

面倒くさい。

会社を畳んで、社員の新しい職場を考えて・・・。

たくさんの金が太田光に残されたら・・・。

自分よりも若い子と一緒になられるかも。

それは許せない。

だから、別れない太田光代

太田光はそんなこと考えてませんけどね。

阿川佐和子からのお願い

太田光代のどこが好きか?

阿川佐和子からの質問。

太田光代はいつも面白いことを考えている。

新しい楽しみ方を見つけるのが凄い。

そんな太田光代にご褒美をあげたい。

阿川佐和子から太田光へのお願い。

「ぎゅっと抱きしめてあげてほしい」

そっちの方がハードル高いのではと
心配する太田光代

阿川佐和子が「それはできるでしょ!」

「はい」と返事する太田光

押しに弱いようだ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー