サワコの朝4月25日佐藤健とんびで吉田栄作カットを完コピ


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

4月25日のサワコの朝。

ゲストは佐藤健

天皇の料理番の秋山徳蔵役の為
髪をバッサリ。

今日は中学時代から
現在までのエピソードを
くまなく語ります!

イメージを固めたくない

仮面ライダーでデビュー。

一つの役毎に
髪型およびイメージを変えていく役者に
なりたかった。

とんびの髪型は吉田栄作ヘアー。

真ん中分けのサラサラヘアー。

一世代昔の髪型を研究。

るろうに剣心の時は漫画という正解があった。

正解があるがゆえの苦労もある。

実写と漫画のバランスを取る事が難しかった。

記憶の中で今もきらめく曲

Mr.children ニシエヒガシエ。

中学生の頃を思い出す曲。

野球部で野球少年風のゲーマーだった。

あらゆるテレビゲームにはまっていた。

ゲームに夢中なら
家族との会話はなかったのではと
阿川佐和子が心配。

阿川佐和子が母約で親子の会話を再現。

けっこう普段の会話に近かったと佐藤健

勉強しないと決めた高校時代

高校に入った時点で
勉強しないと決めていた。

勉強をすてて、
そこからダンスに明け暮れた
高校時代が始まった。

佐藤流授業中の上手な寝方

ダンスに集中していたので
学校は寝る場所と決めていた。

英語の辞書にタオルを巻きつけ
枕にして寝る。

右腕だけは筆記用具を持って
書く真似をして寝る。

Sponsored Link


将来の夢がないことに悩む!

ブレイクダンスでは
生活することは難しいと解りながら、
生活の糧になる仕事の目標が見いだせず
悩んでいたところ、
原宿で現事務所アミューズにスカウトされた。
それも人生初原宿で。

アミューズという事務所は
深津絵里のファンだったので
名前だけは知っていた。

それも唯一知っていた事務所の名前。

ドラマの裏側を見るのが楽しみで
NG集をよく見ていた。

そこから俳優業への大変さを知り
いつのまにか俳優という職業に
憧れるようになった。

るろうに剣心での存在感

もうほとんど、トムクルーズ。

ブレイクダンスの経験が生きている。

監督がOKといっても再度挑戦する理由は
映画は後世まで残るものだから。

後悔する作品は作りたくない。

激しいアクションに挑んだ結果、
生傷は絶えない。

最新作は料理人の役

秋山徳蔵役のために
撮影前から包丁特訓。

ジャガイモのシャトー剥き。

シャトーブリアン(ステーキ)の
付け合せにする時の切り方。
包丁で面取りし
ラグビーボールのような形にする。

ロケ中も部屋にはいつも
ジャガイモがひと箱分。

調理師学校では

大根のかつら剥きとともに
試験に出るような科目。

料理もできなかった
佐藤健。

役柄を利用して
一挙に料理上手に。

何事も一極集中する
性格が見て取れる。

アクションの代表作が
”るろうに剣心”なら

人間ドラマの代表作が
”天皇の料理番”になることを期待!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー