嵐にしやがれニノが青梅市立第九小学校の二宮金次郎を救う!


スポンサーリンク

[嵐にしやがれ] ブログ村キーワード

5月30日放送の嵐にしやがれ。

二宮和也が二宮金次郎を救う。

全国にいる多数の二宮さん。

”二宮金次郎”ってあだ名じゃないですか?

二宮和也もその一人なんです。

ちょっと他人と思えない二宮金次郎。

二宮金次郎を救う物語。

勤勉のシンボル、二宮金次郎

薪を背中に背負いながら本を読む姿。

少しの間を惜しんで勉強。

どこの小学校にでも見かけた二宮金次郎の像。

日本で最も多い像。

それが最近は少子化。

廃校になる学校も多い。

廃校になったあと、二宮金次郎はどうしているのか。

子供がいなくなった所で独りぼっち。

そんな二宮金次郎を救いた~い。

青梅市で二宮金次郎を探せ!

カツラを被って薪を背負う。

二宮和也が来たのは青梅市。

ここ数年の間に青梅市で廃校になったのは、

なんと7校。

その中にきっと二宮金次郎がいるはず。

二宮和也が1校ずつ捜索して回る。

最近の学校に二宮金次郎はいないのか?

古里中学校。

2015年春に廃校になったばかり。

廃校とは思えないほど綺麗な学校。

勿体ないって感じ。

子供がいなくなったんのか~。

しかし、ここには二宮金次郎の姿なし。

そして、2校目。

19年前に廃校になった青梅市立第十小学校。

ここにも二宮金次郎発見出来ず。

あったのは内田先生の像だけ。

内田先生のことは知らない二宮和也

救出せず。

二宮金次郎、発見!

1996年廃校の青梅市立第九小学校

ここの朽ち方は激しい。

ガラスは割れている。

バスケゴールの後ろの板がもはや無い。

鉄棒はサビだらけ。

この荒れた中に二宮金次郎がいた。

本を読む二宮金次郎。

「持って帰ろうか」

彼を救出することに。

青梅市から許可がもえらるのか?

独りぼっちの二宮金次郎。

持って帰りたいが勝手にはできない。

青梅市から許可をもらわねば。

二宮和也が青梅市の総務課に電話。

嵐ってグループがどうしても欲しいと伝える。

しかし、多くの二宮金次郎像は保護者からの寄贈。

寄贈者の許可が必要。

許可をもらえるかどうか青梅市が確認してくれる。

ニノの二宮金次郎講座

1787~1856年を生きた二宮尊徳。

彼の幼少名が”金次郎”。

金次郎は小田原に生まれる。

しかし、10代半ばで両親を亡くしてしまう。

伯父に引き取られた金次郎。

畑を耕しながら、論語や農業を勉強。

その知識を人々のために生かしたい。

金次郎は600もの村を復興させたのです。

じゃん、じゃん。

青梅市からの返答

寄贈者の家族に連絡を取った青梅市。

譲ってもいいとの返事。

最初の1対ゲット。

さて、問題はその後。

救出した二宮金次郎をどうするのか?

とりあえずスタジオに持っていくことに。

しかし、全国にはもっとたくさんの二宮金次郎がいる。

助けを求めている金次郎がいるはず。

回り切れない二宮和也の代わりにスタッフが動いた。

岐阜県本巣市。

16年に取り壊された学校。

金次郎はずっと独りで耐えていた。

そして、長野県北佐久郡。

林の中でたたずむ二宮金次郎。

5年前に土地の所有者が置いたもの。

彼も助けてあげなくては。

二宮和也に難問!

スタジオに持ってくると言っていた二宮和也

しかし、問題が発生。

二宮金次郎の像は4トン。

スタジオに運ぶのは断念。

今はトラックの荷台で待機状態。

知らない街で戸惑っているはず。

二宮金次郎あげます

今回3体の二宮金次郎を救出。

あとは行先を考えるだけ。

欲しい人にあげます。

基本は金次郎がいない学校。

詳しいことはHPを参照してね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー