マツコの知らないアスリートとしてのフードファイター小林尊


スポンサーリンク

[マツコの知らない世界] ブログ村キーワード

5月5日放送のマツコの知らない世界。

小林尊が案内する「大食い」の世界。

大食い界のプリンス、小林尊

フードファイターブームから14年。

大食いの本場アメリカで武者修行。

今では世界一の大食いと言われている。

小林尊緊急帰国!

アメリカで活躍中の小林尊。

マツコの番組出演のオファーが入った。

ヘアメイク担当の平野光がマツコの大ファン。

絶対出演した方がいいと後押し。

緊急来日に至った。

マツコの為に髪を青く染めて登場。

マツコはNYでも人気があるらしい。

小林尊のプロフィール

1978年3月15日生まれの小林尊

長野市生まれ。

人生初の大食い挑戦は?

カレーハウスCoCo壱番屋。

21歳の時。

5キロ以上のカレーを食べちゃった。

それからテレビ東京の「TVチャンピオン」で優勝。

2001年TBS「フードバトルクラブ」。

初代チャンピオンになり1000万もこの円獲得。

フードファイターって言葉が出たのはこの頃。

2010年、NYへ移住。

Sponsored Link


小林尊が大嫌いな男

2001年7月4日。

ネイサンズ国際ホットドッグ早食い大会に出場。

制限時間内に食べられる
ホットドッグの量を競う。

前年のチャンピオンは新井和響。

記録は12分間で25本。

記録を塗り替える自信はあった。

4分半で前年の優勝記録を突破。

大会主催者の制止を振り切って食べ続けた。

記録は50本。

その後6連覇を成し遂げた!

しかし、この大会で8連覇した男がいる。

ジョーイ・チェスナット。

小林尊が大嫌いな男だ。

料理別 大食いのテクニック

ホットドッグ69本を用意。

10分間で食べた記録を持つ小林尊

小林尊方式では先にソーセージを食べる。

それからパンを湯に浸けてから口に押し込む。

水よりもお湯の方がいい理由の一つ。

胃が柔らかくなる。

水だと収縮する。

フードファイターには頭脳が必要な訳だ。

マツコと早食い競争

69本のホットドッグは食べられない。

マツコと1本のホットドッグで競争。

先に湯を胃袋に入れる。

それから食べること6.42秒。

小林尊が食べきった。

その時マツコは
口いっぱいにホットドッグ。

ホットドッグを
飲み込むことができない。

「バカじゃないの~」

マツコの叫びが聞こえる。

見るのとやるのでは大違い。

小林尊の正しいホットドッグの早食い方法

  1. 大会前にお湯を飲む。
  2. ソーセージを取り出し二つ折りにして口へ運ぶ。
  3. ソーセージを食べている間にパンを湯に漬ける。
  4. パンでソーセージを押し込む。

これ、マネしないように。

喉に詰まる可能性大。

危険、危険!

カレーは飲み物!

ウガンダの名言「カレーは飲み物」

その気持ちがわかるマツコ。

カレーを飲むように食べることができる。

小林尊の指導はほとんど不要。

フードファイターはアスリート

アメリカを拠点として活躍する小林尊

スポーツ史上
最も有力なアスリートに選出された。

選出したのは米国最大のスポーツチャンネル。

ESPN。

大食い関係も放送している局。

フードファイターはもはや色物ではない。

フードファイターにもオンとオフがある

スポーツ同様
フードファイターにもオンとオフがある。

オンシーズンは7月~10月。

オフシーズンは11月~3月。

4月~6月は胃を調整する時期。

オフの時は大会のことを忘れる。

調整期間中に
に少しずつ胃の大きくする。

大会の時
12Lの水を一気に飲めるようになる。

フードファイターは胃下垂

大会後の胃袋は極度の胃下垂状態。

本来の位置から
まっすぐ下に下がり切った感じ。

でも、オフシーズンには元の位置に戻る。

オンとオフで伸縮胃袋。

胃袋の強度が違うのか。

小林尊の稼ぎ方

フードファイターだけで
生活している小林尊

大会出場しただけで
出演料が入る。

出演料は100万円以上。

これが総収入の25%。

テレビやイベントへの出演で25%。

残りの収入は何なのか?

CMなどの
契約料の収入が
残りを占める。

ナイキや
マスターカードのCMに出演。

やはりCMって大きい!

小林尊は1日1食

食べても満腹感がない。

普段の生活では食事は1日1食。

量は決して多くない。

炭水化物も摂らない。

筋肉トレーニングはするが
腹筋は鍛えない。

腹筋を鍛えると
胃袋が大きくならない。

ダイエットには
腹筋を鍛えるのがいいみたい。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー