中居正広のミになる釈由美子の知らなきゃよかった玄米話


スポンサーリンク

 5月12日の
中居正広のミになる図書館。

冒頭から釈由美子の
結婚式直前の婚約破棄問題で
盛り上がる。

世の中ままならないことが多い。

この話が導線になって
釈由美子は壊れていく。

内科医 大竹真一郎の証言

白米より玄米を多く食べる人は
オナラガ臭くなり回数も増える。

玄米には食物繊維が
非常に多く含まれている。

ただ、食物繊維の中には
水に溶ける水溶性という食物繊維と
水に溶けない不溶性の食物繊維がある。

玄米は不溶性の
水に溶けないタイプの食物繊維が多い。

不溶性食物繊維は便から
水を奪ってしまうので
便が固くなりやすい。

その結果、腸の中の
悪玉菌が腐敗して
オナラが臭くなり
オナラの回数も増えてしまう!

そんな大竹真一郎先生の診断を聴いて
自暴自棄になった釈由美子は
問題発言を連発。

オナラを握って匂いを確認したり
握りっ屁を空気清浄機で診断する
性向を告白してしまう。

オナラの臭いで体調がわかる?

お腹の中の善玉菌 悪玉菌のバランスが
いろんな病気に関係してるのがわかってきた。

オナラが臭くなってきているのは
腸内環境が悪くなってきているサイン。

但し、玄米は消化のこと以外は
健康に必要な要素が多くふくまれているので 
玄米そのものが悪いという事ではない。

水溶性食物繊維が入っている食べ物は?

ねばねば系の食品に多く含まれている。

例えば、アボガド、キウイ、おくら
洋ナシ、海藻などが、その代表例。

バランスよく食べたら
腸内環境も良くなる筈。

多少の臭いは気にしないのが
平和ですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー