スマステ5月16日1日100杯以上売れるめちゃ売れ丼SP


スポンサーリンク

[スマステーション] ブログ村キーワード

5月16日放送のSmaSTATION!!。

テーマはご当地めちゃ売れ丼SP。

1日100杯以上売れるめちゃ売れ丼。

番組が独自にセレクト。

兵庫県加古川のめちゃ売れ丼とは?

1日売れた数378杯。

兵庫県加古川のソウルフード。

それはかつめし

本家かつめし亭のかつめし並盛780円。

こちらのカツは豚ではない。

A4ランク以上の黒毛和牛を使用。

これをタマゴでとじない。

タマゴの代わりにかけるものがある。

本格的なデミグラスソース。

このソースの奥深さが味の決めて!

■本家かつめし亭

兵庫県加古川市尾上町池田642
TEL 079-421-4368

兵庫県加古川市尾上町池田642

 

北海道帯広のめちゃ売れ丼とは?

帯広の名物といえば豚丼。

今それに並ぶ名物がある。

それは中華ちらし

1日で売れた数は145杯。

美珍樓西家の中華ちらし980円。

中華ちらしの発祥は日本料理店「割烹松竹」。

まかない飯として世に生まれた。

今では帯広市内で扱う店が30店舗以上。

エビや豚肉など8種類の具材を素揚げ。

タマゴを絡ませて和風に味付け。

これが美味しさの決めて!

■美珍樓西家

帯広市西19条南2丁目25-9
電話:0155-33-0030

帯広市西19条南2丁目25-9

 

山口下関市のめちゃ売れ丼とは?

下関市の唐戸市場。

ここで高級魚をリーズナブルなお値段で食べる。

1日で売れた数は358杯。

ふくの河久のふく刺しぶっかけ丼880円。

ふぐの取り扱い量日本一の下関市。

萩沖の天然モノの真フグを使用。

年間50トン扱う店なので安く提供できる。

白いご飯の上に真フグの刺身。

刺身の真ん中にはトラフグの皮。

ゆずこしょうが入りのピリ辛ポン酢で食べる。

トラフグの皮で仕上げたラー油をかける。

これがたまらないのです。

■ふくの河久

下関市唐戸町5-1
 
電話:083-235-4129

下関市唐戸町5-1

 

長崎県長崎市のめちゃ売れ丼とは?

西洋文化を取り入れた出島の街。

長崎県長崎市の男飯。

ツル茶んの昔なつかしトルコライス1080円。

ピラフの上にナポリタン、そしてトンカツ。

これがトルコライス

ツル茶んではこれにカレーソースがかかる。

トルコライスの種類は10種類。

ツル茶んでの1日に食べられた数は221杯。

これにその他9種類184杯をプラス。

なんと405杯!

癖になる味なのです。

■ツル茶ん

長崎県長崎市油屋町2-47

電話:095-824-2679

長崎県長崎市油屋町2-47

千葉県九十九里浜のめちゃ売れ丼とは?

マリンスポーツの名所、九十九里浜。

1日213杯売れるめちゃ売れ丼がある。

道の駅オライはすぬま。

レストラン蓮味のいわし丼700円。

梅雨頃に旬になる新鮮いわし。

刺身ではなく天ぷらにして食べる。

天ぷらで揚げたあとに漬けるタレが決めて。

水あめの甘さ際立つ!

イワシが柔らかくて病みつきになります。

東京都神楽坂のめちゃ売れ丼とは?

神楽坂のうどんすきの名店。

ランチ限定の人気メニュー。

1日に売れる数は190杯。

神楽坂別邸鳥茶屋の(上)親子丼980円。

うどんすきの名店だからこその黄金ダシ。

鶏は富士高原どり。

たっぷりのタマゴでとじる。

たまごがトロトロで美味しい!

東京都日本橋のめちゃ売れ丼とは?

日本橋に並ぶ長い列。

半数以上が女性客。

ここで1日280杯売れるどんぶりがある。

日本橋海鮮丼つじ半のぜいたく丼梅990円。

キハだマグロを細かくブロック状にカット。

ボタンエビ、イカ、ミル貝、ツブ貝、数の子。

胡瓜も一緒に混ぜ込む。

ご飯の上にごまとイクラと刺身の山。

これを崩しながら食べる。

どんぶりの他にタイの刺身が付いてくる。

これを食べるのは我慢。

食べ終わったらどんぶりをカウンターへ差し出す。

6時間以上煮込んだタイのだしを掛ける。

刺身でタイ茶漬けで二度美味しいのです。

福井県越前市のめちゃ売れ丼とは?

越前和紙で有名な越前市。

ここで有名なのはボルガライス

1日102杯売れる。

カフェド伊万里のボルガライス800円。

まずはケチャップライスを作って皿に盛る。

フライパンにタマゴを流し込み。

その上にトンカツ。

タマゴとトンカツをケチャップライスの上に。

これにデミグラスソースをかける。

30年以上前から愛される地元めし。

しかし、ボルガライスの由来は不明。

愛媛県今治市のめちゃ売れ丼とは?

1日に543杯売れる今治の味。

チャイナダイニング白楽天の元祖焼豚玉子飯750円。

極上の甘いタレは45年間継ぎ足したもの。

創業者がうな丼に対抗して作った丼。

ご飯の上に焼豚。

そしてタレ。

その上に二つタマゴの半熟目玉焼き。

タマゴの黄味と焼豚が合うのです。

富山県富山市のめちゃ売れ丼とは?

北陸新幹線が開通。

今注目されている富山県。

1日260杯食べられる丼がある。

白えび亭の白えび刺身丼1680円。

ちょっと高いけど高いのには理由がる。

富山県の海の宝石、白えび。

4月に漁が解禁し、今が旬。

ご飯の上に錦糸タマゴ。

そこに手剥きの白えび50匹。

食べると白えびの甘さが口の中に広がる。

甘いのです。

う~ん、食べたい!!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー