ソレダメしなしな天ぷらをカリカリにしレモン果汁を2倍絞る


スポンサーリンク

[レモン果汁] ブログ村キーワード

5月20日のソレダメ!~あなたの常識は非常識!?

当たり前のようにやっている行為。

それが実は間違いってことあるんです。

番組でどどど~んと紹介します。

レモンの果汁を絞る時は縦に切る!

レモンの果汁を絞る時どうしていますか?

ちょっと縦長のレモン

真ん中を横に気ってそれを絞り器で絞る。

しかし、その切り方間違っています。

フルーツアカデミー代表の平野泰三さん。

平野泰三さんがおススメの切り方は縦。

レモンは縦に切るのです

試しにやってみてください。

およそ2倍の量が違います。

グレープフルーツとか他の柑橘類も同じ。

縦に切ってから絞る方がたくさん絞れる。

騙されたと思ってやってみて!

これ、居酒屋さんには朗報ですよ。

前の日の天ぷら捨てるのは待って!

美味しかった天ぷら

それが翌日、しなしなに・・・。

やっぱり天ぷらは揚げたてが一番。

もったいなけど、捨てちゃう。

それ、ちょっと待って!

天ぷらを復活させる方法があるんです。

料理研究家の島本美由紀さんが紹介。

天ぷらの復活させるワザとは?

1しなしなの天ぷらをご用意。

2しなしなの天ぷらをを水に浸します。

遠慮せずにどぼーんと。

3しなしなの天ぷらを水から引き揚げます。

4余分な水分をキッチンペーパーで拭き拭き。

5天ぷらを揚げましょう。

温度は170~180℃、時間はおよそ30秒

あ~ら、不思議サクッとした天ぷらの出来上がり。

翌日でも美味しい天ぷらなのです。

どうして天ぷらが蘇ったのか?

揚げたての天ぷらがサクサクの原因は?

それは衣の中の空洞。

これを噛むとサクッとした食感に。

でも、冷めると空洞が潰れてしまします。

しなしなの天ぷらの状態ですね。

それに水を含ませて膨らませます。

油で揚げると水分が蒸発。

再びサクサクになるのです。

これも試したもん勝ちですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー