得する人損する人!収納方法を学んで大橋ミチ子が脱ゴミ屋敷


スポンサーリンク

[あのニュースで得する人損する人] ブログ村キーワード

6月11日のあのニュースで得する人損する人。

またもゴミドルの登場。

しかもポチャドルでもある。

大橋ミチ子22歳。

身長167センチ、大獣は87キロ。

2年半前は現在よりもマイナス40キロ。

ところが一人暮らしで体型に変化。

ぽっちゃり系に。

今はぽっちゃり系アイドルグループ”P♡ttya”の一員。

1日6食の生活

大橋ミチ子の部屋を訪問。

玄関まで洋服が溢れている。

足の踏み場がない状態。

でも、なんか清潔感がある。

実は大橋ミチ子、部屋が汚くなるのは嫌。

台所が狭いので洋服の中にスペースを作る。

そこにIHヒーターを持ち込み調理。

巨大オムライスを作る。

メガサイズ。

こういう食事を1日6回。

成長するわけなんです。

整理整頓しないだけ

基本的に一般的なゴミ屋敷とは違う。

掃除機はかける。

ゴミも貯めない。

だから、ゴミ臭がない。

何日も前に飲んだペットボトルもない。

ただ、整理整頓ができていない。

整理整頓の仕方を覚えればいいだけ。

問題は洋服の整理!

洋服が大好きな大橋ミチ子

コーディネートするために脱いだり来たり。

片づけるよりも置きっぱなしが楽。

ってことでいつの間にか床は服だらけ。

激狭ハウスで学ぶマル秘収納テク!

カンニング竹山と激狭ハウスへ向かう。

幅1.7mの家。

こちらは三角の形をした6.8坪の住宅。

そこに3階建ての家。

二人暮らしで収納できる納戸なし。

この家、どうなっているのか?

ベンチでスペースを省く

ご主人は建築の仕事。

1階はご主人の仕事のスペース。

三角形の尖っている側が窓。

緑の木々がキレイに写っている。

遠近感が強調されて狭く感じない。

そして部屋の真ん中には大きなテーブル。

壁側はベンチ。

椅子ではないので、後ろに引くスペースが不要。

しかも、ベンチの下は収納スペース。

収納は下と上に分けて圧迫感を減らす

インテリアデザイナーの奥様。

2階は奥様の仕事部屋。

デスクはカラーボックスに天板を置いただけ。

上から棚を吊るした。

下の空いたスペースはパソコンなどの作業場所。

スペースが空いているので圧迫感がない。

無駄なものは置かない

3階は居住スペース。

3階に上がる前に靴を脱ぐ。

上がると目に付くのがお風呂。

トイレと一体型。

ドアは開いたまま。

そのドアを閉めると洗濯機が出現。

少スペースを利用した知恵。

冷蔵庫の上に物を置かない

手の届かないところには物は置かない。

普段手の届かないスペースに置いたモノ。

忘れ去られることが多い。

だから、冷蔵庫の上などには何も置かない。

役割が一つしかない家電は持たない

キッチンはとてもスッキリしている。

どこの家庭にもある物がここにはない。

ポットと炊飯器。

お湯はその都度沸かして使用。

ご飯は鍋で炊く。

鍋だと他のことにも使うことができる。

炊飯器のようなスペースも不要。

一つしか機能のない道具は持たない。

狭い部屋に住む時の心得。

ゴミドルが自宅で実践

自宅に戻った大橋ミチ子

激狭ハウスの知恵を基に部屋を整理。

ベッドの上には長いハンガー。

ベッドの横にはボックス収納。

スカートやバッグを収納。

これで圧迫感のない収納が完成。

もうゴミドルには戻らないでしょう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー