ZIP6月19日ゲスの極み乙女。の耳に残る曲作りの秘密!


スポンサーリンク

[ゲスの極み乙女。] ブログ村キーワード

6月19日のZIP!。

人気4人組バンドをクローズアップ。

それはゲスの極み乙女。

彼らの楽曲の魅力に迫る。

中毒性のある曲

耳に残る曲。

一緒になって歌いたくなる。

耳に付いてくるから口ずさんでしまう。

ゲスの極み乙女。の歌の印象。

誰もが夢中になってしまう。

中毒性のある曲と言う人もいる。

歌には遊び心が必要

数年前まで別々のバンドだった。

遊び感覚で寄せ集まって始めたバンド。

ゲス極み乙女。

ビジネスじゃないところがスタート地点。

スタジオだけで遊ぶつもりだった。

遊びが偉業に!

CDが売れなくなった時代。

新人のアルバムが10万枚突破。

これは快挙!

CM4本、ドラマ2本、映画1本。

この需要は本物。

ゲス乙女の曲には制約がない。

ポップスだってクラシックだって関係ない。

気持ち良ければいいんだ。

ジャンルなんてぶっ飛ばす。

ワンフレーズが浮かぶ

「ロマンスがありあまる」

「猟奇的なキスを私にして」

曲担当の川谷絵音の頭に浮かぶフレーズ。

これに枝・葉、そして実も根も付ける。

そして一つの作品ができる。

もっと聴きたいって思うフレーズを作る。

好奇心をそそる声も魅力の一つ。

裏声を使ったのも同じ理由。

人々に”???”って気持ちを作りたい。

オリコンチャートが経験値

小学生の時からオリコンチャートを聴いていた。

川谷絵音の耳には歴代のヒット曲が染みている。

多くの人が気に入る曲のツボを知っている。

それは言葉とかに表せないのかも。

パッと考えたもの。

それが自分の中で良かったりする。

心地よい曲を聞き分けることができる。

これって、スゴイんじゃない?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー